さくらVPS WordPress移行 BackWPupプラグイン バックアップが取れていない? 解決法



 先日、さくらのVPS
に、WordPressを無事に移設できたのですが、定期バックアップ用のプラグイン「backWPup」が、機能していないことが判明。
 当然、dropboxへの書き込みも行われていないことが分かり、ただちに、原因を探りました。

 どうやら、さくらレンタルサーバーのルートと、さくらのVPSのルートが異なる為、書込み場所の指定を変えておく必要があったようです。

 BackWPup プラグインの 「Settings」の中にある「Log」より、Log file folder の記述を、新サーバーの状態に合わせて変更。



 そして、動作確認の為、手動で、バックアップ・ファイル作成をスタート。

 手動作成は、 BackWPup Jobs
 
 より、job Name より「Run now」で、走らせることができます。

 しかし、50%のところでストップしてしまい、エラーになったのかな?
 と、思ったのですが、耐えて様子を見ていたら、どうも、ファイルが多すぎる様で、単にバックアップファイル作成&ダウンロードに時間が掛かっていたようです。
 バックアップファイルが作られたあと、dropboxへのアップロードが開始されていました。
 
 結局、713秒 (11分以上) 費やして、バックアップが終了致しました。  

閲覧ありがとうございます。ご参考になりましたでしょうか?
  • 普通だった 
  • 参考になった 
  • すごく良かった 




5万文字以上のブログ収入を得る為の「実践バイブル」を創刊致しました。
読切タイプの参考本的な内容です。詳しくは下記をご参照願います。
takada式「ブログで収入を得る実践テクニック」(適時追加あり)

無料でブログ・サイトの「アクセス向上」を狙うノウハウマガジンです。
無料購読可能→いつでも購読中止できるnoteにて無料配信中。
takadaのブログで収入講座(無料版)

takada素浪人

投稿者プロフィール

お忙しい中「脱藩起業」をご覧頂きまして深く御礼申し上げます。
現在、サイト運営の広告収入のみで生活している個人事業主で、2016年はお陰様で、運営サイト全体数値ですが5000万PVを達成致しました。
このサイトにてアドセンス広告は掲載しておりませんが、WordPressを使用したアフィリエイトや広告展開、そして愚痴などを中心に言いたいことも掲載させて頂いております。
もしよろしければ、Facebook・Twitterなどでご感想やご質問など賜りますと嬉しいです。(^-^)
あと採算度外視で「ブログで稼ぐオンライン・ブログ塾」も始めました。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Twitter でフォロー

note
takadaの読み切りバイブル


【A8.netに登録しよう!】
◇ 広告主数・アフィリエイトサービス数日本最大級☆
◇ 登録はもちろん無料、審査なしのアフィリエイトサービス☆
◇ 使いやすいサイトNO.1
アフィリエイトならA8.net
ページ上部へ戻る