アドセンス広告の効果的な3枠配置ノウハウ

アドセンス最適化


今回は、アドセンス(AdSence)の広告配置に関して、最適な配置などの情報を掲載させて頂きます。

まず、ノウハウ的な事の出どころですが、私の場合「サイト運営者向けGoogle認定パートナー」というSSP(サプライ サイド プラットフォーム)より現時点では4サイトにおいて、広告コンサルタントを受けております。
このSSP会社さんは、Googleのアドセンスさんから直接ご紹介を賜りました次第です。
概ね、月間50万PV以上にサイトが成長すると、このような「サイト運営者向けGoogle認定パートナー」のSSPさんが受けてくれるようになるようです。

デメリットとしては、アドセンスの売上も20%はSSPさんに支払う形となり、マージン支払が必要があります。
実際には20%差し引かれた額が管理画面に表示される形ですので、天引きされているとお考えください。
ただし、SSPさん独自の広告も表示され、そのSSPさん独自広告からの収入も追加で発生致します。

そして、アドセンス広告枠の「増枠」も、直接アドセンスさんと直接交渉してくれますので、手間も省けて非常に助かっています。
そんな、SSPさんからのコンサルでは、もちろん「広告位置」においても、ご担当者様より当方にアドバイスを頂くことがございます。

そのため、アドセンス広告の配置ノウハウに関しましても、私ひとりと言うよりは、コンサルも受けた上での最適と考えられる方法と配置であることを先にご確認申し上げます。
なお、このような情報は色々と既にインターネット上などで出ているのかも分かりませが、当サイトに掲載させて頂いております内容は、他の皆様などと比較したことは無い、独自ノウハウの為、全く同じような事を申し上げている事が、あるかも?知れません。

その点だけはご理解を賜りますと幸いです。



パソコン用のアドセンス広告表示

基本的には、300×250サイズ、又は336×280サイズにて、アドセンスを3箇所表示させると良いです。

サイトデザインの関係で、パソコン用で問題無ければ、336×280サイズの方が多少、広告クリック率は良いかと思います。

しかし、スマホでも共通表示となる場合などの兼ね合いのようにデザインの問題では、300×250サイズで統一してもそんなに支障はありません。

アドセンスからはレスポンシブ広告サイズにすると効果があるなどと良くアドバイスが表示されることがあります。
しかし、アドセンスからのアドバイスは機械的な助言ですし、必ずしも自分のサイトに適している訳ではありませんので、基本的には無視して良いです。

レスポンシブの広告枠は、広告効果が低いバナーサイズになる事もしばしばあります。
そのため、私がお世話になっているSSPも推奨していませんし、同様に、私もレスポンシブは広告は、収入的に300×250よりも低いと感じています。
アドセンスからの他の差し替えアドバイスも、あまり意味がないと言うのが私の感想です。

ただし、広告タイプの「テキスト広告とディスプレイ広告」に対応してくださいとあった場合には、きちんと対応された方が賢明です。

さて、3枠の使い道ですが、基本的には下記の配置で良いかと存じます。
※画像はクリックすると拡大致します。

アドセンス広告配置最適化

デザイン的に本文の横ピクセルに余裕があり、問題ない場合には、サイドバーの広告枠をなくして、記事下に2つ横並びに移設・表示するのも良いかと存じます。

ただし、ご使用のWordPressテーマ(デザイン)によっては、横並びが難しかったり、広告表示場所を「カスタマイズ」(プログラムを直接改変する)必要がある場合が多いかと存じます。

逆に私でも、自分の技術の範囲でカスタマイズができるテーマを選択したり、その辺りは勉強する必要性があります。
ちなみに、当方が使用しているテーマの場合には、カスタマイズも「オンライン・ブログ塾」にて有償対応する事が可能です。

アドセンスの基本規約では最大3枠までしか広告表示できません。

しかし、前述のとおり、月間50万PV以上になった場合などは、私のように増枠させることも可能です。
その辺りは、takadaのオンライン・ブログ塾の方にてご助言・サポート・ご紹介もさせて頂いておりますので、付け加えさせて頂きます。

スマホ向けのアドセンス広告表示

スマホではアドセンスの規約も色々と注意しなくてはならない点が増えますので「注意」が必要です。

(1)スマホ画面でサイトのページにアクセスした場合に、最初に表示される画面の中に、アドセンス広告がちょっとでも入っていると言う状況は基本的に禁止されています。

(2)スマホ画面内に2つのアドセンスが同時に見えている掲載の方法も禁止です

よって、300×250サイズのアドセンス広告をスマホにて表示される場合には、記事の上の方には掲載しないようにして、3つの広告は充分に間隔を開けなくてはなりません。

(3)アドセンス広告のそばに、タップ要素があるのも誤タップ防止の為に禁止です。

アドセンス広告の上や下に、テキストリンクなどがあるのは禁止と言う事です。

(4)縦長の300×600や、300×1050など縦長バナーの使用はスマホでは禁止です。

上記の事から、サイズ的には300×250を3箇所に使用するのが無難です。

ただし、320×50、320×100など、横長のスマホ向け広告は、ページのトップ(ファーストビュー)に表示させても良いと言う事になっており、3枠規定以外に1個の追加使用が認められています。

すなわち、スマホでは、320×100をトップ表示が1箇所、300×250を途中に3箇所と間隔を充分に開けて表示可能です。

※それ以外に、ある程度アクセスが多くて、ページ単位の広告(アンカー広告、モバイル全面広告)が追加できると表示されている方(許可されている方)は、更にページ単位の広告を1つ追加可能です。

なお、300×250の3つは、上記規定に反しないよう、可能な限り「ページの上の方」に掲載できるとベストとなります。

スマホの場合、広告は上の方にあればあるほど、クリック率は高くなり、下の方になるとクリック率が下がります。

他のASP広告掲載

アドセンスでは、アドセンス広告の規約に反しなければ、アドセンス以外の他社広告も掲載できます。

例えば、アドセンス広告を3枠貼っていても、楽天アフィリエイトや、Amazonアソシエイト、A8ネットなどの広告も追加掲載できます。

しかし、前述の通り、アドセンス規約に反しますと、アドセンス停止などになりますので、充分ご注意願います。

記事中広告の効果

記事の本文の「途中」にアドセンス広告を入れる場合ですが、基本的にはクリック率を稼ぐ効果はあります。

もし、記事中(本文中・記事途中)に広告を掲載する場合、PC版ではサイドバーのを移設させれば良いでしょう。

ただし、ある程度、アクセス数があるサイトでの話でして、まだ、月額3000円以下のサイトでは、アドセンスの記事中広告は行うべきではないと小生は考えております。
これは、記事途中に入れるのに「手間」が掛かるのと、多少SEO的に不利となると推定されているからです。

記事途中に入れる操作は、初心者様にはなかなか理解が難しい作業となりますし、最初のうちは、そんな手間を掛けるよりは、記事づくりに手間を掛けて、記事数を増やすのが先決だと考える為です。

そして、WordPressの操作を、他の人に教えられるくらい充分に慣れてから、記事中に入れる方法を考えると良いです。

あとで広告タグをいつでも簡単に変更できるように配慮した方法にて、各記事の途中に広告表示させないと、記事数が増えた際に広告タグを変更するのが大変になります。

もちろん、ご不明な場合には、ブログ塾の個別サポートをご利用頂ければ、個別にアドバイスを申し上げる事は可能です。

※ただし、具体的な技術方法(操作方法)まではサポート外ですので、ご確認申し上げます。

しかし、A8ネットや楽天アフィリエイトなどのASPを稼ぐ目標にしている場合は、SEO的には全く別の話でして、バンバン記事中に広告を入れて問題ありません。
SEO的に不利と言うよりは、そうしないと稼げないからですね。

ただし、前述の通り、ASP広告ではなく、アドセンス広告を記事中に入れる場合には、ある程度サイトのアクセスが増えてから検討すると良いでしょうとの見解です。

また、記事中に何個アドセンスを入れるのかは、サイト運営者さまのお考え次第ですし、記事中広告を訪問者が記事の一部だと誤解するような表示も規約違反となりますので、特にアドセンス売上がまだまだな方には、記事中はお勧めできません。

すべてにおいて言えることですが、広告位置などの改良は、サイトのアクセス数がある程度増えてからの話です。
アクセス数がまだ少ないうちは、記事づくりを集中して行いましょう。

広告配置を変更したあとのご注意

広告配置を変更しますと、その配置や表示が適切でない場合、アドセンスより「警告」を受ける場合があります。
よって、変更した後、数週間は仕事が忙しくない時期など、余裕がある時に変更実施される事をお勧め致します。

警告を受ける理由に関しては、様々ですので、事前の予測が難しく、上記の説明どおりの配置を行っても、アドセンス広告の付近の別な画像やテキストリンクなどとの兼ね合いで、警告を受ける場合もあります。

当方のオンライン・ブログ塾の個別サポートにて、ご相談など頂ければ、回避可能なアドバイスを差し上げることもできますが、それでも、警告を受けないと保証するものではありませんので、何かあった場合に3日以内に対応可能な余裕がある時に、変更された方が無難でございます。

もちろん、変更してすぐに警告を受ける場合や、だいぶ後になってから警告を受けると言う可能性もありますので、ご変更も、自己責任にてお願いできますと幸いです。

アドセンス広告が4枠と言う特別許可が出たりした上級者さまですと、上記の事例とは異なります。

もし、4枠などの方がおられましたら、当方のブログ塾に所属していても、もはや意味がないとは存じますが、念の為記載しておきます。

アドセンスは円高・円安の為替レートの影響を受ける
ページ単位の広告【googleアドセンスの新型広告】試してみた
アドセンスなどのクリック型広告とアフィリエイト広告の違いを比較~どっちがいいの?
takadaのオンライン・ブログ塾【個人別対応のアクセス向上・アドセンス収益サポートスクール】

閲覧ありがとうございます。ご参考になりましたでしょうか?
  • 普通だった 
  • 参考になった 
  • すごく良かった 




5万文字以上のブログ収入を得る為の「実践バイブル」を創刊致しました。
読切タイプの参考本的な内容です。詳しくは下記をご参照願います。
takada式「ブログで収入を得る実践テクニック」(適時追加あり)

無料でブログ・サイトの「アクセス向上」を狙うノウハウマガジンです。
無料購読可能→いつでも購読中止できるnoteにて無料配信中。
takadaのブログで収入講座(無料版)

takada素浪人

投稿者プロフィール

お忙しい中「脱藩起業」をご覧頂きまして深く御礼申し上げます。
現在、サイト運営の広告収入のみで生活している個人事業主で、2015年はお陰様で、運営サイト全体数値ですが2500万PVを達成致しました。
このサイトにてアドセンス広告は掲載しておりませんが、WordPressを使用したアフィリエイトや広告展開、そして愚痴などを中心に言いたいことも掲載させて頂いております。
もしよろしければ、Facebook・Twitterなどでご感想やご質問など賜りますと嬉しいです。(^-^)
あと「ブログで稼ぐオンライン講座」も始めました。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ご挨拶

いつもご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

お陰様で、2016年1月~11月は、このサイトを含めた運営サイト合計で4935万PVとなりました。

プロフィール

Twitter でフォロー


2016年8月、最新刊を電子書籍にて格安配信開始致しました。
ページ上部へ戻る