楽天ブラックカードはレアなのか? 審査基準や申込条件その他特典の違いなど

楽天ブラックカード


インビテーション

楽天ブラックカードの特別インビテーションがヤマト運輸のメール便でポストに投函されていたときの話を明記しておきます。

サイト運営してインターネット収入を目指す場合、クレジットカードがあると何かと便利です。
そんなクレジットカードの中でも、今回は楽天ブラックカードと言う、特殊なカードについて記載させて頂きます。

楽天ブラックカードは、普通のクレジットカード的には、ブラックカードと言うよりは「プラチナカード」クラスと言えます。
ブラックカードやプラチナカードの意味は割愛しますので、気になる方は検索してみてください。

楽天ブラックカードは、JCBブランドと、masterカードブランドの2種類があり、選べます。
マスターカードブランドのプラチナカードは日本国内ではあまりないのです。
マスターカードがプラチナ会員向けに提供しているゴルフやレストラン、宿泊、コンシェルジュなどの質の高い様々な優待サービスを受けられます。
例えば、海外旅行の際の空港手荷物無料宅配サービスや、ゴルフ場の会員限定コースが利用できると言う特典もあります。

また、楽天プレミアムカードでは1つしか選べない特典コースが、楽天ブラックの場合3つのコースすべて適用となりますので、これはありがたいです。

コンシェルジュは、自分に代わって探してくれるので、忙しい時や、急いでいる時なんかには、非常にありがたいです。
例えば、飛行機が欠航して、急に宿泊しなくてはならなくなったときなど、代わりに探してくれて数件紹介して選んでくださいなんていうサービスをしてくれたりします。
どこかで親睦会をしたいときにも、レストランなどを捜して予約してくれます。
大切な方がいる場合や記念日など、デートで食事できるところも見つけてくれますので、センスのない私向きとも言えます。



Mastercardブランドの場合、特にお得なのが「TASTE OF PREMIUMダイニングBY招待日和」が無料で利用できることです。
通常では予約困難であったり、一見さんお断りのような日本全国200か所以上の有名レストランにて、2名以上のコース料理を利用すると、1名分が無料になるサービスになったりします。(一部は条件違いあり)
招待日和だって、普通に入会すれば、年会費3万円(税別)が必要な高級会員制サイトです。

また、国内旅行保険が、カード決済していなくても、自動付帯となり、家族も適用されるのはうれしいです。
更にホテル宿泊時に楽天ブラックのように上位カードで決済したりすると、ホテルも上客にはリピートして欲しいので、部屋を無料でグレードアップしてくれる確率も上がると言われています。

JCB(日本信販)は日本やヨーロッパなどでは使えます。
しかし、世界は広いので辺鄙な地のお店に行くと、masterとVISAは使えても、JCB使えないことがあるので、メインカードとしてはJCB除外です。(別にJCBカードがあれば良い)

世界シェアですと下記のような感じです。
(1)Visa—56%
(2)MasterCard—26%
(3)UnionPay(銀聯)—13%
(4)Amex—3%
(5)JCB—1%
(6)DinersClub/DISCOVER—1%

楽天ブラックカード

楽天ブラックカードは、自分から申し込みをしても、簡単に審査が通るものではありません。
基本的には楽天カードから「選ばれた会員様だけに限り」と言う文面にて届くと言うように、厳選された人に「招待」と言う形で連絡が来るのが楽天ブラックカードとなります。
invitation(インビテーション)と言うのは、招待状と言うような意味となります。

楽天ブラックカード

楽天ブラックカードの年会費は30000円(税別)ですが、家族会員は2名分まで無料発行してもらえます。
ただし、招待を受けた場合、初年度は年会費無料です。

ちなみに、ゴールドカード相当の「楽天プレミアムカード」の年会費は10000円(税別)で、家族会員は年会費500円(税別)です。

楽天プレミアムカードでも、国内空港ラウンジが無料利用でき、世界の900箇所の空港ラウンジがフル利用(利用回数無制限)できる「プライオリティ・パス」も無料発行可能です。
プライオリティ・パスは、スゴイですよ。
空港によっては、バイキング形式の食事も無料で食べ放題・飲み放題ですし、シャワーも無料で利用できる会員制VIPラウンジ(通常は年間399ドル)が無料で利用できるのです。
私は、もう、海外旅行はする気が無いので、無縁ですが、同伴者2名も無料ですので、海外行くのが好きな方にはとてもお勧めです。
トランジットの時なんかとくに重宝しますし、カードの年会費以上の価値があることでしょう。
楽天ブラックカードでは、同性パートナーでも家族として定義されますので、女性同士・男性同士で結婚している場合でも、家族カードの発行が可能なのも特徴です。

このように楽天カード最上位となる「楽天ブラックカード」が持てると言う事は、優良な顧客である証明でもあり、ステータも高いカード、レアなクレジットカードと言えるでしょう。
アメックスのプラチナカードの場合、年会費は13万円+税ですので、楽天ブラックカードの3万円+税は、安いです。
そして、入手難易度だけでいえば、他のplatinumカード並に難しいようです。

楽天ブラックカードの特別招待基準は?

気になる審査基準、インビテーション(招待)が届く条件ですが、楽天カードさんとしては、もちろん非公開です。
そのため、審査基準はナゾですが、参考までに私に届いた時点でのデータとしては下記のような感じです。

年齢:40代のおじさん
職業:自営業
年収:?万円
負債:なし
楽天会員歴:14年(楽天プレミアム会員)
楽天ダイヤモンド会員歴:4年9ヶ月目
楽天カード歴:5年くらい
楽天プレミアムカード所有歴:1年1ヶ月目
楽天プレミアムカードの利用可能枠:200万円
楽天プレミアムカードでの実際の利用額: 年間300万円くらい
楽天グループでの買い物金額: 年間60万円くらい(ポイント支払いも含む)
楽天銀行の預金:スーパーVIPランクになる額
楽天証券:口座は持っているけどIDとパスが分からないので幽霊状態

このように決してお金持ちと言う事ではないので、お恥ずかしい限りでして、ほんと日本人としては裕福ではないのですが、基準のご参考になれば幸いです。
なお、たとえば年収300万円だと日本人としては少ないと思いますが、年間300万円も収入がある人間は、世界的には僅か10%前後に入ってきます。
もっとも、日本の場合、年収1000万円ともなると、サラリーマンの4%しかいません。
世界では貯金が0円の人の方が圧倒的に多いので、年会費無料の一般クレジットカードを持てるだけでも、世界で見れば信用されていると言う事でして、充分ステータス・社会的地位があると言う事です。

楽天ブラックカードの審査基準予想

楽天ブラックカードへのクレジットカード券種アップグレードの招待状(インビテーション)が届く条件として、考えてみますと、まず、年収はハッキリ申し上げて、関係ないようです。
ただし、年収が多くなければ支払い能力もない訳ですので、そのような意味では年収は必要です。
楽天会員の会員歴や買い物の多さも意味がないことでしょう。

私の場合、楽天市場での買い物と楽天でのふるさと納税、Amazonでの買い物は、半々くらいでして、楽天だけ利用している訳ではありません。
しかも、楽天はポイントと楽天キャッシュ、アマゾンはギフト券と、80%はポイントなどでの決済で、カード決済は20%程度です。
そのため、インビを送る基準としては、楽天市場も含めて、カード利用が、どこでいくら使っていると言うような細かい内容までは、見ていないと思います。
ただ、カードの支払い銀行は、楽天銀行にしていましたので、これは必須なのかも知れません。

海外旅行する訳ではないですし、国内旅行(出張)もJALダイナミックパッケージの利用が主体ですので、楽天トラベルを利用しても年10泊程度の宿泊利用だけです。
そのため、楽天をどれだけ利用しているか?と言うよりは、楽天カードを使用した「利用額」が審査基準なのだと推測致します。
私の場合、国民年金も年間一括でのカード払い、自動車税もカード払いにしていました。
街でも1000円以上の買い物をしたらカード払いにしています。
もちろん、支払いが滞ったりしたら、それこそ違うブラックになるので問題外です。
私の仕事は自営(個人事業主)ですが、普通のサラリーマンでも勤務年数が1~2年だと、ブラックカードは厳しいと思います。
ただし、一般の楽天カードの所有者でも、利用額が多ければ、invitationの対象になるようです。
私は、VISAブランドの楽天プレミアムカードでしたが、VISAブランドはない楽天ブラックカードのお誘いが来ましたので、カードの国際ブランドも関係ないようです。

それらを考えますと、年収が300万円以下の場合でも年収に関係なく、楽天カードにて年に300万円ほど利用していれば「ブラックカードを持ちませんか?」という招待が届く可能性は十分にあるのではと推測致します。

もともとは普通の一般カード「楽天カード」を持っていたのですが、年に12回は国内出張する関係で、国内旅行保険の付帯(死亡5000万円)がある「楽天プレミアムカード」に約1年前に切り替えました。
楽天ブラックカードの存在は知っていましたが、どこかのサイトで楽天トラベルで海外旅行しなくてはダメと言うような記載があったので、私には無縁かなと思っていました。

楽天プレミアムカードの会員有効期限(会費請求)の翌月下旬にinvitationが届きましたので、その年会費請求のタイミングで、審査があるのかも?知れません。

楽天ブラックカードのお誘いが来ないので、よく利用する日本航空のカード「JALカード・CLUB-Aゴールドカード」にでも、メイン使用を鞍替えしようかな?と思っていた矢先でしたので、その点はよかったです。

最近は、楽天カードを持っていない楽天市場の上級会員でも、楽天市場での買い物金額が多ければ、invitationが届く模様です。(しかも5年間年会費無料になるらしい)

古い楽天カードは使えなくなる

楽天ブラックカードが無事に届きますと、それまで使用していた楽天カード・楽天プレミアムカード(ゴールドカード相当)は、無効となります。
支払っていた年会費も返金はありません。
要するに、カード番号が変わってしまいますので、それまで決済などで登録していたところには、すべて、新しいカード番号を再登録する必要性がありますので、その点は非常に面倒です。

楽天ブラックカード

楽天プレミアム会員についている「楽天Edy」も、番号が変わってしまいます。
ただ、Edyに関しては、使い切ればよいので、クレジットカード機能が無効となっても、楽天エディは使えます。
もったいないので、使い切ってから、カードにハサミを入れましょう。

既に発行を受けているプライオリティ・パスも、無効となりますので、新たに申請して別のプライオリティ・パスを発行してもらう必要があります。
私の場合、使う予定はありませんが、日本脱出などイザ必要となった時に備えて、申請だけはして取得しています。

ETCカードはそのまま紐づけさけるようで、変更なく引き続き使えるとの事です。
なお、楽天ブラックカードになると、ETCカードの年会費は無料になります。

楽天ブラックカード

ちなみに、楽天ブラックカードになると、最低限度額は300万円となり、最高限度額はなんと1000万円の世界となります。
新車を買う時でも、これでカードでの一括払いできますね。
楽天ポイントも貯まります。

通常の楽天ポイント、すなわち、保有している楽天スーパーポイントの有効期限が延びるので、実質的にポイントの有効期限が無期限になります。
楽天ブラックカードを年に1回でも楽天で使用すれば、新しいポイントだけでなく、既存の全てのポイントの有効期限が1年間延長されます。

楽天ポイント

なお、もっと高いステータスを求めるのであれば、ダイナースクラブやアメリカンエキスプレスカードのブラックカードを目指すと良いかと存じます。
楽天ブラックカードは、そのような上位格付けからすれば、当然、見劣りします。
ただし、入手困難なカードのひとつではあります。

審査で電話確認(在籍確認)はあった

普通の楽天カードや、楽天プレミアムカード(ゴールドカード)を作った際には、在籍確認などの電話は無かったと記憶していますが、楽天ブラックカードはインビからの申し込みでも電話がかかってきました。
楽天ブラックカードのinvitationが届いて、web上から申請しましたら、その翌日の昼過ぎには携帯電話(スマホ)に電話がかかってきました。
発信元が福岡の市外局番だったので、恐る恐る出ましたが・・。

VISAからmasterになるからなのかな?と感じましたので、もし、楽天カードから初めて、楽天ブラックカードを目指すのであれば、JCBかマスターに最初からしておいた方が良いかも知れません。
VISAはブラックカードないので・・。

聞かれた内容は、生年月日、職業、年収くらいでした。

ちなみにと、この記事に記載することが多く、申し訳ありませんが、電話をしてくるオペレーターさんは、このお客さんに電話するんだと言う情報に基づいて、電話を掛けるのではないと聞いたことがあります。
なんでも、無作為の電話がつながると、その瞬間に、パソコン画面に顧客情報がパッと表示されて、そこで初めて電話先のお客さんの情報に触れるらしく、必要な事を話すとのことです。
できる限りプライバシーが保護されていると申しましょうか、スゴイですよね。

なお、電話を切った2時間後には「カード発行手続き完了のお知らせ」と言う件名で、メールが届いていましたので、申し込みをして24時間もかからないうちに審査が完了しています。
さすが、楽天さんは仕事が早いですね。
これは良いことです。
日本の企業は、このような「スピード感」が鈍くて、いつまでたっても話が進まず、その結果、業績を悪くする会社が多いです。
シ〇ープ、東〇も、しかりです。
中国や台湾の企業なんか、ほんと早いですからね。
ひとつ完了させれば、次の事ができるようになる訳でして、皆様もぜひ「スピード感」を持って仕事をすることは、今の時代、見習って頂ければと存じます。

なお、私はクレジットカードは、10枚くらい持っており、色々と使い分けています。
WAONとガソリン用、鉄道用、Yahoo!決済用、Tカード用、銀行のクレカ、JAL用など・・。
ただし、できるだけ、1枚のカードに集中して使ってみると、このように特別な招待が届くこともありますので、メインカードを考えて、できる限り集約利用した方が良いかと存じます。

ちなみに、これだけクレジットカードにはお世話になっているのですが、アフィリエイトでは、一部のカード会社から承認が得られないと言う、また違った問題も抱えています。(^^)

以上、楽天ブラックカード的なお話でした。

ちょっぴりお得な情報

特にカード会社にこだわりが無ければ、新しいクレジットカードを作って、数千円もらうとお得ですが、まぁ、普通の楽天カードも下記から作るとポイントがもらえるのでお得です。
下記のサイトより、新しいクレジットカードを作ると、お礼として数千円分のポイントがもらえます。
ポイントは現金にも交換可能ですので、新しいカードを作って、主要カード変更など検討なさってみてはいかがでしょうか?

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

あなたの年収とクレジットカードの関係話
クレジットカード紛失時の実録【カード利用停止と警察紛失届】

閲覧ありがとうございます。ご参考になりましたでしょうか?
  • すごく良かった 
  • 普通だった 
  • 参考になった 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!





5万文字以上のブログ収入を得る為の「実践バイブル」を創刊致しました。
読切タイプの参考本的な内容です。詳しくは下記をご参照願います。
takada式「ブログで収入を得る実践テクニック」(適時追加あり)

無料でブログ・サイトの「アクセス向上」を狙うノウハウマガジンです。
無料購読可能→いつでも購読中止できるnoteにて無料配信中。
takadaのブログで収入講座(無料版)

takada素浪人

投稿者プロフィール

お忙しい中「脱藩起業」をご覧頂きまして深く御礼申し上げます。
現在、サイト運営の広告収入のみで生活している個人事業主で、2016年はお陰様で、運営サイト全体数値ですが5000万PVを達成致しました。
このサイトにてアドセンス広告は掲載しておりませんが、WordPressを使用したアフィリエイトや広告展開、そして愚痴などを中心に言いたいことも掲載させて頂いております。
もしよろしければ、Facebook・Twitterなどでご感想やご質問など賜りますと嬉しいです。(^-^)
あと採算度外視で「ブログで稼ぐオンライン・アクセスUP塾」も始めました。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Twitter でフォロー

note
takadaの読み切りバイブル


【A8.netに登録しよう!】
◇ 広告主数・アフィリエイトサービス数日本最大級☆
◇ 登録はもちろん無料、審査なしのアフィリエイトサービス☆
◇ 使いやすいサイトNO.1
アフィリエイトならA8.net
ページ上部へ戻る