あなたの年収とクレジットカードの関係話

東京湾


職業を選べない北朝鮮の平均年収は12万円とされますが、日本の男性の平均所得は税引前で年収約561万円と統計が出ています。
この561万円があなたの年収だとすると、世界の年収上位の0.36%に入ります。
すなわち、世界的には「高収入」と言う訳ですね。
なお、短時間労働が多い女性も含めた日本の男女の平均年収になると473万円、非正規は168万円となります。
もし、世界のお金持ち0.1%に入る為には、年収980万円が必要となります。

一般のクレジットカードは年収で300万円以上あれば、だいたい審査に合格すると言われてきましたが、最近では年収よりも「安定収入」があることが重視されるようです。
これは正社員でなくても「勤続年数」が重視させるようです。ただし、新卒で働き始めたばかりの若い方には配慮されます。
そして、過去5年間程度の範囲で、支払の延滞がないと言う信用も大切です。
よって、例え年収が100万円でも、勤続年数があれば審査に通ります。
勤続年数の目安は「1年」です。3年以上あればほぼ問題はないですが、6ヶ月でも審査に受かる場合が多いです。
ただし、これは年齢にもよります。
例えば40歳の人が6ヶ月勤務であれば、またすぐに仕事を失う事になるのでは?と、カード会社は不安な訳です。
極端な話、生活保護を受けている方でも、安定した収入がある訳ですのでクレジットカードを持つことができます。



もし、複数のアルバイトをしている場合には、給料が高い勤務先ではなく、勤務期間が長い会社名と勤務先の電話番号を記載しましょう。
なお、電話番号には本人の所在確認としてカード会社が電話して来る場合がありますので、本部など自分がいることを知らない部署の電話番号ではなく、直接働いている先の電場番号(お店の電話番号など)を記載すると良いです。
すなわち、勤務先の電話番号です。

勤務先ではない本部などの電話番号を記載するのはダメです。
本部の方が「そちらに○○さんはいますか?」と聞かれて、電話に出た人が「そんな人はうちにはいません。」と答えてしまったら、審査不合格となってしまうからです。
必ず、勤務している所の建物やお店の「部署」の電話番号を記載しましょう。
なお、電話番号を間違えれば、当然、審査に落ちます。

この「延滞」で注意しなくてはならないのは、携帯電話やスマートフォンの分割支払いです。
スマホの分割払いは、お金を借りて返済していると言う形になりますので、その返済が遅れたり、滞ったりすると、いわゆる「ブラックリスト」に乗ります。
そうなると、収入があっても、新しいクレジットカードの審査に受からないケースや、今利用してるクレジットカード会社から契約解除の連絡が届いたりすることになる場合があります。
もちろん、自動車ローンや、新しい家を購入しようとして銀行などで住宅ローンを組もうとしても、過去に返済事故があれば、審査に通りません。
借りたお金は必ず返すと言うのは当たり前の事ですが、携帯・スマホ本体の分割払いは、あまりにも気軽に契約できてしまうことから、簡単に考えてしまっている方は注意が必要です。

クレジットカードは身分証代わりになります。
特に海外ではクレジットカードを持っていないと宿泊できないケースもあります。
今時、チェックアウト時の後払いなんてホテルは日本くらいです。
日本でもレンタカーを借りる際には、運転免許証だけでなく、クレジットカードを持っていないと借りられないと言う場合が増えています。

ですので、クレジットカードは安定した仕事をしているうちに、新規取得しておくのが無難です。

ちなみに、ワタクシの場合ですが、所有しているクレジットカードは全部で普通のが8枚くらいとゴールドが1枚あります。
与信の限度額は、カード毎と言うよりは、所得やこれまでの信頼に基づいて「総量」がありますので、その範囲で、各カードの限度額などが決まるようです。

以上、年収とクレジットカードお話でした。

閲覧ありがとうございます。ご参考になりましたでしょうか?
  • 普通だった 
  • 参考になった 
  • すごく良かった 




5万文字以上のブログ収入を得る為の「実践バイブル」を創刊致しました。
読切タイプの参考本的な内容です。詳しくは下記をご参照願います。
takada式「ブログで収入を得る実践テクニック」(適時追加あり)

無料でブログ・サイトの「アクセス向上」を狙うノウハウマガジンです。
無料購読可能→いつでも購読中止できるnoteにて無料配信中。
takadaのブログで収入講座(無料版)

takada素浪人

投稿者プロフィール

お忙しい中「脱藩起業」をご覧頂きまして深く御礼申し上げます。
現在、サイト運営の広告収入のみで生活している個人事業主で、2015年はお陰様で、運営サイト全体数値ですが2500万PVを達成致しました。
このサイトにてアドセンス広告は掲載しておりませんが、WordPressを使用したアフィリエイトや広告展開、そして愚痴などを中心に言いたいことも掲載させて頂いております。
もしよろしければ、Facebook・Twitterなどでご感想やご質問など賜りますと嬉しいです。(^-^)
あと「ブログで稼ぐオンライン講座」も始めました。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ご挨拶

いつもご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

お陰様で、2016年1月~11月は、このサイトを含めた運営サイト合計で4935万PVとなりました。

プロフィール

Twitter でフォロー


2016年8月、最新刊を電子書籍にて格安配信開始致しました。
ページ上部へ戻る