アドセンスの新機能テスト「自動広告による収益の拡大」(2018年12月Labs)



GoogleさんのアドセンスにはAdSense Labsと言うものがあります。
Labsは、そのままラボと読むようで、そのまま受け取れば「研究所」と言う意味です。

このラボはアドセンス・アカウントをお持ちであれば、管理画面の「最適化」の中に「Labs」と言う項目があり、誰でも見れます。
※テスト項目の下の「Labs」で、テスト項目は関係ありません。(ちなみに、テスト項目はあまりいじらないほうが良いです。)



ただし、Labsはアドセンスの新しい試みを「テスト機能」として提供するコーナーですので、Labsの中に、誰でも、そのテストが試せる状態にはなっていません。
アドセンス側の説明によりますと下記のようになっています。

AdSense Labs はテスト機能として、一部のサイト運営者様にのみ提供しています。
Labs には、まったく新しい広告フォーマットなどが含まれる場合があります。
ぜひ Labs の機能をお試しになり、フィードバックをお寄せください。

このように、選ばれた方だけが、新しい機能を「テスト」として使用することが可能になっています。
今回、2018年12月下旬に、私も、なにやら通知されているのに気が付いた次第です。
なお、アドセンスの月間売上が、このテスト機能を使える、使えないの基準になっているようです。
今回把握できている状況としては、少なくても月額6万円以上のアカウントの場合には、今回のテストが利用できる状態のようです。
この6万円と言うのは、3万円など、もっと低い基準かも知れませんが、1万円台の場合には、使えない状況になっているようです。
使えない場合には、Labsの有効なLabsの欄を見ても「有効な Labs 機能はまだありません。」と表示されています。
ただし、この有効なLabsの欄に何か入っていると、その機能をテスト試用することができます。

今回のテスト使用できる内容はアドセンスに記載されている説明によりますと下記のとおりです。

自動広告による収益の拡大

この Labs 機能を利用すると、ページの上部に現在自動広告コードが配置されていないすべてのページに、自動広告が自動的に表示されるようになります。これにより、お客様の収益の拡大につながります。

とあります。

例によって英文からの翻訳のためなのか?、いつものように難解でして、イマイチ、何を言っているのか、理解に苦しみます。

また、廃止された Labsとしては下記の2つが表示されています。

AMP 自動広告 テキスト広告とディスプレイ広告
ページ単位の広告のフリークエンシーを向上

なお「ページ単位の広告のフリークエンシーを向上」に関しては、今回の試験適用のアカウントではなく、通常通りアドセンス利用の皆様に対しても、すでに廃止されています。

私から言わせて頂ければ、AMP広告は意味がありませんので、もともと無くても構いません。
さらに、補足説明としては下記のとおり記載されていました。

ただし、この Labs 機能は、広告ユニットコードが配置されたページにのみ有効です。
現在の自動広告設定が使用されます。
有効なトラフィックの 50% までのみ適用できます。

この説明から理解しますと、アドセンスの広告コードが貼ってあるページに関しては、自動広告のタグが入っていなくても、自動で、自動広告と同等の広告機能が有効になると言う事だと推測致します。
ただし、テストなので、自動広告タグが入っていなくて、通常の広告コードだけのページには、アクセスの半分(50%)だけ、自動広告と同じ状態になると言う事のようです。

うーん、微妙ですね。

WordPressの場合、headerに、自動広告タグを皆様入れているかと存じますので、100%、すべてのページにて、もともと自動広告が有効になっています。
そのため、今回のテスト機能は、ONにしたとしても、すでに自動広告になっていますので、特段、広告露出が増えると言う事ではなさそうです。

ただ、私のように、他のSSP会社さんのタグも使っていて、アドセンスの自動広告タグは入れていないけど、そのサイトにアドセンスの広告タグも入れているページがあるような場合には、自動広告が適用されるようになると言えるかと存じます。

よって、今回のテスト機能「自動広告による収益の拡大」に関しては、あまり恩恵はないと存じます。
昔のように、アンカー広告がテストできたときのように、大きな改編ではないようですのでね。

しかし、このような特別なテストを使えるようにアドセンスの収入を増やして行くと言うのは、ひとつの指針でもあります。
実は、私のアクセスアップ塾においても、おひとりの卒業レベルの塾生様が、使える状態になっていました。
私よりも、先んじて利用開始の設定になさっていたようですが・・。



以上、今回は、特筆するような試験ではありませんが、お悩みの方もおられるかも知れませんので、情報としてお伝え申しあげます。
ちなみに、このサイトではアドセンス使っていません。

下記は過去の改変テストなどの情報です。

QuickStart広告の検証報告~アドセンスのページ単位の広告に追加された新広告表示
アドセンスの新広告「インフィード広告」と「記事内広告」を試してみよう

閲覧ありがとうございます。ご参考になりましたでしょうか?
  • 参考になった 
  • すごく良かった 
  • 普通だった 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!





プチ起業から本業にも?
Googleから入金される健全・王道の広告収入「在宅型副業」
アクセスアップ塾(オンライン)

takada素浪人

投稿者プロフィール

お忙しい中「脱藩起業」をご覧頂きまして深く御礼申し上げます。
現在、サイト運営の広告収入のみで生活している個人事業主で、2016年はお陰様で、運営サイト全体数値ですが5000万PVを達成致しました。
このサイトにてアドセンス広告は掲載しておりませんが、WordPressを使用したアフィリエイトや広告展開、そして愚痴などを中心に言いたいことも掲載させて頂いております。
もしよろしければ、Facebook・Twitterなどでご感想やご質問など賜りますと嬉しいです。(^-^)
あと採算度外視で「ブログで稼ぐオンライン・アクセスUP塾」も始めました。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Twitter でフォロー

【A8.netに登録しよう!】
◇ 広告主数・アフィリエイトサービス数日本最大級☆
◇ 登録はもちろん無料、審査なしのアフィリエイトサービス☆
◇ 使いやすいサイトNO.1
アフィリエイトならA8.net
ページ上部へ戻る