アプリ作成が格安 アドロイド・GooglePlay 実際に利用しました



 今日は、AndroidのアプリをGooglePlayに登録させて頂きました。

 ご興味のある方に、どのようなアプリを登録したかと申し上げますと、このような感じです。

 残念ながらゲームのようなアプリを作る技術は持ち合わせていません。
 作ろうとすれば支援ソフトなどでを使ってできるようですが、そんな時間もないので、既存のホームページへの入口用アプリと言う事で作成致しました。

 どういう事かと言いますと、通常のホームページは、googleの検索などから訪問者が来ますよね?
 その「入口」を検索だけでなく「アプリ」からも来て頂けるようにしたのです。

 アプリを起動すると、自動的に既存のホームページのサイトが表示される仕組みと申し上げますとわかりやいでしょうか?

 ホームページじたいを気に入ったら、スマホ画面に登録することもできますので「無駄じゃないの?」と言う声が聞こえて来そうですが、何か便利なものがないか探したりするのに、今は検索だけでなく「アプリ」も探す時代ですので、スマートフォンに比較的マッチしたコンテンツ運営をされている場合には、多少なりとも有効な宣伝だと考えます。

 登録審査の方はそんなに厳しく無いようで、大きな問題が無ければ数時間で登録されます。

 ちなみに、GooglePlayの場合、登録料金はUS$25(約3000円)で、最初に支払うだけでその後も課金されると言う事はありません。
 ただ、iPhoneは、毎年7500円くらいの登録料が掛かるとのことで、さすがに、iPhoneまでには手が出せないのですが、これからは増々スマートフォン向けのサービスが重要となりますので、将来的には必要性も感じる次第です。

 さて、アプリの作り方ですが、簡単です。
 自分では作りませんでした。でも、格安で作ってもらいました。

 アンドロイドのアプリ作ります

 実際に、GooglePlayへの登録方法も教えて頂けますよ。

まとめ

 極端な話、ホームページやブログを「レスポンシブ」(スマホでもタブレットでもパソコンでも表示が自動で最適化される)で作れば、どんなホームページでも「アプリ」として登録できると言う事です。

Google Playに登録申請後

 さて、google play に受付してもらったあとは、反映されるのを待ちます。
 検索してみると、だいたい2~3時間で登録されるなんて話がありますが、それは昔の事で、現在は30時間後に反映されたなんて話も聞きます。
 私の場合は、約10時間後に確認できました。

 なお、管理者側のdeveloper画面(管理画面の入口)に、そのアプリが表示されるのは、どうも、さらに時間が掛かるようでして、さっそく画像など変更しようと思ったのですが、管理画面に入れない状態が続きましたが3日後には管理画面にもようやく反映されました。



閲覧ありがとうございます。ご参考になりましたでしょうか?
  • 普通だった 
  • 参考になった 
  • すごく良かった 




5万文字以上のブログ収入を得る為の「実践バイブル」を創刊致しました。
読切タイプの参考本的な内容です。詳しくは下記をご参照願います。
takada式「ブログで収入を得る実践テクニック」(適時追加あり)

無料でブログ・サイトの「アクセス向上」を狙うノウハウマガジンです。
無料購読可能→いつでも購読中止できるnoteにて無料配信中。
takadaのブログで収入講座(無料版)

takada素浪人

投稿者プロフィール

お忙しい中「脱藩起業」をご覧頂きまして深く御礼申し上げます。
現在、サイト運営の広告収入のみで生活している個人事業主で、2015年はお陰様で、運営サイト全体数値ですが2500万PVを達成致しました。
このサイトにてアドセンス広告は掲載しておりませんが、WordPressを使用したアフィリエイトや広告展開、そして愚痴などを中心に言いたいことも掲載させて頂いております。
もしよろしければ、Facebook・Twitterなどでご感想やご質問など賜りますと嬉しいです。(^-^)
あと「ブログで稼ぐオンライン講座」も始めました。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Twitter でフォロー


2016年8月、最新刊を電子書籍にて格安配信開始致しました。
ページ上部へ戻る