Google Search Consoleの使い方~ここだけ使用すれば大丈夫

webmasters


Googleの公式ツール「Google Search Console」(グーグル・サーチ・コンソール)の役割と使い方・使用方法について解説致します。

Gogoleサーチ・コンソールは、Googleが無償で提供する公式ツールで、ウェブマスター(サイト運営者)や事業主(サイト所有者)にとって便利で高機能な道具です。
道具と表現しますと、物に思えるかもしれませんが、インターネット上のツールと言う事になります。

具体的には、サイトへアクセスされている来訪キーワードのチェック、外部リンクの調査、モバイルサイトのユーザビリティ評価、Googleが認識しているサイトコンテンツ内キーワード、Googleの検索結果に出したくないページの報告、Googleのbotがクロールした際りエラー確認などが可能です。

その他にも、サイトマップ、robots.txtをGoogleに送信できる機能があります。
2015年までは「Googleウェブマスターツール」と言う名前でしたが、現在は「Google・サーチ・コンソール」と言う名称に変わっています。

もともと、このように検索エンジンであるGoogleに対して、自分のサイトを制御・管理させる目的のツールがウェブマスターツール(サーチ・コンソール)の役割なのですが、利用しますと下記のようなメリットがあります。

(1)自分のサイトを正式にGoogleに認識してもらう
(2)サイトマップの送信機能によりサイトの各記事を認識してもらいやすい

このサーチコンソールを使わなくても、検索エンジンは、リンクなどを辿ってきて、やがてはサイトや記事を認識してくれます。
ping送信されることでも、認識してくれます。
しかし、新規公開したサイトなどの場合には、まだ外部リンクなどが少ないため、なかなか発見してもらえない可能性があります。

それらの不安要素を少しでも取り除くため、インデックスをより確実にするため、SEO対策(検索エンジン対策)として、この「サーチ・コンソール」の利用は「かなりお勧め」と言えます。
100%無料ですので、まだ利用していない場合には、すぐにでも初めてみてください。

特に、サイトマップの送信機能は非常に使い道がありますので、設定は必須です。

下記に設定方法を記載しておきます。

利用登録

サーチコンソールを利用するため登録ですがここでは簡単に説明します。

画面右上の赤いボタン「プロパティを追加」をクリックして、URL(ドメイン)を登録します。

所有権確認では、WordPressの場合、ひとつの例を示しますと、プラグインの「Jetpack by WordPress.com」の機能に「サイト認証」があります。

「Jetpack by WordPress.com」の「設定」から「Engagement」のカテゴリに入って、その中のしたのほうに「サイト認証」がありますので、まずは有効にしてください。
そして、▼マークをクリックして、Googleの欄にメタキーを入れて「設定を保存」することで、サイト確認が取れます。

上記で不明な点は、検索して調べてみてください。

サイトマップを認識させる

Google・サーチ・コンソールにサイトマップを登録する方法ですが、まず、自分のサイトに「サイトマップ」があるか?、ご確認願います。
WordPressの場合ですが、ひとつの例を示しますと、プラグインの「Jetpack by WordPress.com」の機能に「サイトマップ」があります。
「Jetpack by WordPress.com」の「設定」から「Engagement」のカテゴリに入って、その中のしたのほうに「サイトマップ」がありますので、有効にしてください。
※すでに他のプラグインなどでサイトマップが作られている場合には、サイトマップの項目が省かれている場合がありますので、ご確認申し上げます。

ちなみに、サイトマップのURL表示は下記のような形になります。
このサイトの場合には・・。
https://wpxaf.com/sitemap.xml

上記のURLを自分のドメインに置き換えて、ブラウザで直接上記のURLを入力して「Sitemap」と言う内容が表示されたら、すでにサイトマップがあると言う事になります。
なお、この場合のサイトマップは、検索エンジン用のサイトマップですので、単純に最近公開したURLが上のほうから記載されていることになります。
何%とか、Daily、weekly、Alwaysなど、何か記載されている部分は、そんなに気にしなくて良いです。

このようにサイトマップが生成されている状態でしたら、Google・サーチ・コンソールに登録(認識)させることが可能です。

Google・サーチ・コンソールに、すでにサイト(URL)を登録してある場合、サーチコンソールのダッシュボードからそのサイトに入ると、右側に「サイトマップ」と表示があると存じます。
その「サイトマップ」と表示されている文字の部分をクリックすると、サイトマップの登録内容が開きます。

このとき、右上にある「サイトマップの追加/テスト」から、サイトマップを登録することが可能です。

上記のURLでサイトマップが見れた場合には、sitemap.xmlと入力して「送信」を押します。
テストはあまり意味がないので、送信でかまいません。
もし、間違えて登録してしまったら、古いのは削除して、新しく入れなおしてください。

ここで注意が必要なのですが、送信したあと、ブラウザのキッャシュの関係で、サイトマップ画面には何も入っていないように見えることがあります。
その場合、ブラウザのリロード(再読込)を押してみください。
リロードしてみてサイトマップが入った状態になっていれば成功です。
無事にサイトマップが送信されていると「保留中」などと表示されます。

GoogleのBotが見に来るまでは「保留」となります。
数日間くらいは保留になることが多いですが、概ね3日後くらいには、読みに来ていて「処理日」が記載されていると存じます。
すぐには見に来てくれませんので、ご確認申し上げます。

処理日が記載されていましたら、サイトマップの警告やエラーが表示されていないか?、ご確認願います。
エラーなどがあれば、できる限り治しておきましょう。

なお、これでサイトマップは登録(通知)できた訳ですが、サイトマップにあるURLがすべて、インデックスされるかは、Google次第なので、100個あって100個全部インデックスされると言う事はあり得ません。
いくつかはインデックスされませんので、全部、インデックス登録されていないくても、問題はありません。
80%以上インデックスされていれば、問題はありません。

なお、このインデックスと言う言葉の意味ですが、日本語だと「索引」と言うことになり、検索エンジンが検索結果に反映させたURLの数と言う事になります。

一度、サイトマップがきちんと登録されれば、あとは全自動です。
定期的に検索エンジンが、そのサイトマップを調べてくれますので、新規公開した記事などは、自動で認識されるようになります。

とはいえ、何かトラブルがあると、この認識もエラーとなることがありますので、数ヶ月に1回程度は、サーチコンソールでサイトマップの状態をチェックしましょう。

速攻方法

新規公開した記事で、できれば早くGoogleに知ってもらいたいような緊急を要する記事がある場合には、サーチ・コンソールの「クロール」項目にある「Fetch as Google」を使用してください。
早めにURLをGoogleに知ってもらえる可能性が高くなると言う使用方法となります。

認識してほしいURLを入れて、送信すればOKです。

設定項目はPCのままで良いです。
スマホ限定の表示になっているURLを登録する場合には、モバイル:スマートフォンを選択するとお考え下さい。

なお、この「Fetch as Google」は利用回数に制限があります。
URLとすべてのリンクページの申請は、1ヶ月に10回まで可能です。



追記

上記では検索エンジンでも「Google」だけでのSEO対策となっています。
そのため、他の検索エンジンにもSEO対策する場合には、その検索エンジンごとに「登録」する必要性があります。
必ずやった方が良いと言う事ではありませんが、Bingだけは同様にサイトとサイトマップを登録しておくとより効果があるでしょう。
Bingと言うのは、マイクロソフトの検索エンジンとなります。

Bingマスターツールと検索すると出てくるかと存じます。

ブログで稼いでいるプロブロガーベスト10~最新ランキング
アフェリエイト初心者講座~まずは月1万円を稼ぐためにするために
takadaのオンライン・ブログ塾【個人別対応のアクセス向上・アドセンス収益サポートスクール】
ワードプレス手間なしの新規立ち上げ制作代行サービス~SEO付きサイト開設
私・タカダのオリジナル・セミナー開催案内一覧

閲覧ありがとうございます。ご参考になりましたでしょうか?
  • すごく良かった 
  • 普通だった 
  • 参考になった 




5万文字以上のブログ収入を得る為の「実践バイブル」を創刊致しました。
読切タイプの参考本的な内容です。詳しくは下記をご参照願います。
takada式「ブログで収入を得る実践テクニック」(適時追加あり)

無料でブログ・サイトの「アクセス向上」を狙うノウハウマガジンです。
無料購読可能→いつでも購読中止できるnoteにて無料配信中。
takadaのブログで収入講座(無料版)

takada素浪人

投稿者プロフィール

お忙しい中「脱藩起業」をご覧頂きまして深く御礼申し上げます。
現在、サイト運営の広告収入のみで生活している個人事業主で、2016年はお陰様で、運営サイト全体数値ですが5000万PVを達成致しました。
このサイトにてアドセンス広告は掲載しておりませんが、WordPressを使用したアフィリエイトや広告展開、そして愚痴などを中心に言いたいことも掲載させて頂いております。
もしよろしければ、Facebook・Twitterなどでご感想やご質問など賜りますと嬉しいです。(^-^)
あと「ブログで稼ぐオンライン・ブログ塾」も始めました。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Twitter でフォロー


2016年8月、最新刊を電子書籍にて格安配信開始致しました。
【A8.netに登録しよう!】
◇ 広告主数・アフィリエイトサービス数日本最大級☆
◇ 登録はもちろん無料、審査なしのアフィリエイトサービス☆
◇ 使いやすいサイトNO.1
アフィリエイトならA8.net
ページ上部へ戻る