楽天ポイントで「ふるさと納税」してお得に節税

ふるさと納税


ワインが8本送られてる5万円の「ふるさと納税」致しました。
下記のふるさと納税です。


【ふるさと納税】山ぶどうワイン「紫輝」8本◎2015「紫輝」

正直に申しあげますと「節税対策」の一環です。

自治体さんが楽天に直接出店されている場合には、なんと「楽天ポイント」が使えるのです。
楽天ポイントを使って支払ったとしても、クレジットカードを使ったとしても、もちろん「寄付金(損金)」として確定申告できます。

今回は、全額ポイント払いしたので、ヘンな話、税金をポイントで支払ったようなものだと思います。(^-^)
しかも、楽天で購入したので、楽天ポイントが1%(500P)も加算されるしお得かも?

更に、下記の「ハピタス」を経由し購入したので、ハピタスのポイントも加算されて、ポイントの2重取りと良い事づくめです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ただし、あまり楽天に出店されていない自治体が多いので、楽天ポイントが使えるところと言う考えですと、かなり限られた自治体さんのみとなってしまいます。
それがデメリットでもありますので、できれば他の自治体さんも楽天に出してほしいと願っています。
そうすれば、計算して、控除ギリギリまで、もっと「ふるさと納税」したいと思う次第です。

もっとも、クレジットカードで支払えば、カードのポイントも付きますので、単純に考えても、ふるさと納税はお得なように感じます。

ちなみに、ふるさと納税を行って確定申告した場合、その年の所得税から還付があり、また翌年度の個人住民税から控除されます。

ただし、寄附をする人の収入(所得)や家族構成に応じて、還付金と控除額は変わってきます。
損得ばかりを追求するのは、制度の趣旨にも反しますが、計算はご注意ください。

いくらまでのふるさと納税が限度かの具体例は、下記のサイトさんが参考になります。

私はふるさと納税をいくらできる?~税金控除になる限度額の目安~

ただし、こんなことばかりではいけないと思い、震災のご寄付も別途実行させて頂きました。

宮城県の震災孤児・震災遺児の皆様へご寄付を致しました

閲覧ありがとうございます。ご参考になりましたでしょうか?
  • 普通だった 
  • 参考になった 
  • すごく良かった 




5万文字以上のブログ収入を得る為の「実践バイブル」を創刊致しました。
読切タイプの参考本的な内容です。詳しくは下記をご参照願います。
takada式「ブログで収入を得る実践テクニック」(適時追加あり)

無料でブログ・サイトの「アクセス向上」を狙うノウハウマガジンです。
無料購読可能→いつでも購読中止できるnoteにて無料配信中。
takadaのブログで収入講座(無料版)

takada素浪人

投稿者プロフィール

お忙しい中「脱藩起業」をご覧頂きまして深く御礼申し上げます。
現在、サイト運営の広告収入のみで生活している個人事業主で、2015年はお陰様で、運営サイト全体数値ですが2500万PVを達成致しました。
このサイトにてアドセンス広告は掲載しておりませんが、WordPressを使用したアフィリエイトや広告展開、そして愚痴などを中心に言いたいことも掲載させて頂いております。
もしよろしければ、Facebook・Twitterなどでご感想やご質問など賜りますと嬉しいです。(^-^)
あと「ブログで稼ぐオンライン講座」も始めました。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Twitter でフォロー


2016年8月、最新刊を電子書籍にて格安配信開始致しました。
ページ上部へ戻る