Error, no Ad ID set! Check your syntax! エラー解決方法



WordPressのエラー表示として「Error, no Ad ID set! Check your syntax!」があります。
このエラーの意味と、解決方法・改善方法を簡単にご紹介したいと存じます。

まず、Error, no Ad ID set! Check your syntax!の意味ですが、何の広告IDも設定されていませんよ、チェックしてみてください。と言う事になります。

薄々お分かりかと存じますが、WordPressのプラグイン「AdRotate」のエラーです。

エラー表示と言うと、AdRotateじたいがおかしいのでは?、バグっているのでは?と疑いたくなります。
しかし、実際には人為的なミス、設定エラーである可能性が高いです。
と言う事で、チェックするポイントは下記の2つとなります。

AdRotateの更新

AdRotateは、作者様は結構頑張っておられまして、プラグインの中でも、よくバージョンアップします。
要するに更新頻度が多い訳なのですが、更新はちょっとだけ特殊でして、単にプラグインを更新しただけでは、プログラムは新しくなっていません。
WordPressにてAdRotateを更新したあと、下記のような表示が管理画面に現れます。

adrotate

上記より「finish update」のボタンを押さないと、完全に更新されない仕組みです。
そのため、更新した際に、上記のボタンが押されていないと、うまく、AdRoatateのプラグイン、ウィジェットなどが完全に機能せずに「Error, no Ad ID set! Check your syntax!」と言うエラー表示となる場合があります。

この更新は問題ない場合には下記の要因が考えられます。

設定されていない

AdRotateのウィジェットを使用して、サイドバーやフッターなどのスペースに広告などを表示させる場合に、広告IDを入力して「保存」しておく必要があります。
この時に、IDを入力したつもりでも、保存がうまくされていないと、未入力と言う事で、広告IDが入っていませんよと言うエラー表示が出ます。

この2つくらいが、このエラー表示のチェックポイントです。

広告の管理方法として、すごく便利な「AdRotate」ですので、うまく付き合って参りましょう。

ご覧頂きまして、御礼を申し上げます。

オンライン・アクセスアップ塾

閲覧ありがとうございます。ご参考になりましたでしょうか?
  • 普通だった 
  • 参考になった 
  • すごく良かった 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!





5万文字以上のブログ収入を得る為の「実践バイブル」を創刊致しました。
読切タイプの参考本的な内容です。詳しくは下記をご参照願います。
takada式「ブログで収入を得る実践テクニック」(適時追加あり)

無料でブログ・サイトの「アクセス向上」を狙うノウハウマガジンです。
無料購読可能→いつでも購読中止できるnoteにて無料配信中。
takadaのブログで収入講座(無料版)

takada素浪人

投稿者プロフィール

お忙しい中「脱藩起業」をご覧頂きまして深く御礼申し上げます。
現在、サイト運営の広告収入のみで生活している個人事業主で、2016年はお陰様で、運営サイト全体数値ですが5000万PVを達成致しました。
このサイトにてアドセンス広告は掲載しておりませんが、WordPressを使用したアフィリエイトや広告展開、そして愚痴などを中心に言いたいことも掲載させて頂いております。
もしよろしければ、Facebook・Twitterなどでご感想やご質問など賜りますと嬉しいです。(^-^)
あと採算度外視で「ブログで稼ぐオンライン・アクセスUP塾」も始めました。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。


Twitter でフォロー

note
takadaの読み切りバイブル


【A8.netに登録しよう!】
◇ 広告主数・アフィリエイトサービス数日本最大級☆
◇ 登録はもちろん無料、審査なしのアフィリエイトサービス☆
◇ 使いやすいサイトNO.1
アフィリエイトならA8.net
ページ上部へ戻る