/defaultwebpage.cgiのページが開いて本来のページが開けないエラー解決法

haneda


ワードプレスにて、あるページを開こうとすると、本来であれば表示されるはずのURL(ページ)が開けず、異なるURLであるcgi-sys/defaultwebpage.cgiのURLページが開いてしまう問題・・。
WordPressのエラーと感じられる方も多いかと存じます。

この現象が出るのは非常に稀です。

その多くは、サーバーを移設された際に、あまりうまくいかなかった時に発生すると存じます。

すなわち、ネームサーバー(DNS)の移行がスムーズで無かった。
完全に移行されないうちに、ブラウザで開こうとした際に404エラーだったなど・・。
古いサーバーにアクセスされてしまったため、その時、エラーになった影響が疑わしいです。

すなわち、このdefaultwebpage.cgiに飛んでしまう場合には、概ね「ブラウザのキャッシュ」の問題となります。

そもそもブラウザは、表示を早める為に、1度みたページの情報を、パソコン・スマホと言う端末側に「保存」して、2回目移行はスムーズに(早く)表示されるよう工夫します。

そのため、上記のような現象が出た場合には、まずは焦らず、普段使っていないブラウザではどうか?、確認してみてください。
普段使っていないブラウザでは、キャッシュがあったとしても正常でしょうから、恐らくは普通に表示されるかと存じます。

すなわち、ブラウザの問題です。
しかし、私の場合、2日以上経過しても、普段使っているブラウザでは、状況が変わらかったので、その時の対処法を記載しておきます。



ブラウザはchrome(クローム)での解決法です。

まずはクロームの設定画面を開きます。
開き方が分からない場合には、アドレスバーに「chrome://settings/」と入力してください。
※カギカッコ「」は入力しないでくださいね。

その設定画面の「プライバシー」の項目の中に「閲覧履歴データの消去・・・」があると存じます。

それをポチッとすると「閲覧履歴データを消去する」と表示されます。
そしたら、下記の画面の通りの項目を選択して、全期間で「閲覧履歴データを消去する」を実行してみてください。
※画像はパソコンでクリックすると拡大します。

cash1

これで、ブラウザのキャッシュは初期化されて、無事に読み込めるはずです。
なお、全期間などでファイル数が多いと、削除するのにも数分など時間が掛かります。
そのため、おかしくなった時期がわかっているのであれば、1週間など期間を短くして削除なさっても良いかと存じます。

ほっておいても、通常であれば、そのうちcashがクリアされて、正しく表示されるようにはなるはずです。
しかし、気になる場合には、この方法でチャレンジなさってみてください。

私はこの方法で見事解決致しました。

ただし、結果を保証するものではなく、何かトラブルなどが生じても当方では責任を負いかねます。
自己責任にてお願い申しあげます。

閲覧ありがとうございます。ご参考になりましたでしょうか?
  • 普通だった 
  • 参考になった 
  • すごく良かった 




5万文字以上のブログ収入を得る為の「実践バイブル」を創刊致しました。
読切タイプの参考本的な内容です。詳しくは下記をご参照願います。
takada式「ブログで収入を得る実践テクニック」(適時追加あり)

無料でブログ・サイトの「アクセス向上」を狙うノウハウマガジンです。
無料購読可能→いつでも購読中止できるnoteにて無料配信中。
takadaのブログで収入講座(無料版)

takada素浪人

投稿者プロフィール

お忙しい中「脱藩起業」をご覧頂きまして深く御礼申し上げます。
現在、サイト運営の広告収入のみで生活している個人事業主で、2015年はお陰様で、運営サイト全体数値ですが2500万PVを達成致しました。
このサイトにてアドセンス広告は掲載しておりませんが、WordPressを使用したアフィリエイトや広告展開、そして愚痴などを中心に言いたいことも掲載させて頂いております。
もしよろしければ、Facebook・Twitterなどでご感想やご質問など賜りますと嬉しいです。(^-^)
あと「ブログで稼ぐオンライン講座」も始めました。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Twitter でフォロー


2016年8月、最新刊を電子書籍にて格安配信開始致しました。
ページ上部へ戻る