WordPress アクセス増加対策&表示速度改善に CloudFlare (無料)

0004


 WordPressの画像キャッシュに、JetPack と言う高機能プラグインの「Photon」を使用していたのですが、画像による高負荷と言うよりは、短時間にアクセスが増加した事による、サーバーの転送量増加の対策として、「Photon」の使用を中止して、別のCDNサービス「CloudFlare」(クラウドフレア)を導入してみました。

 事の発端は、サーバー会社より「接続制限」を掛けられてしまったことによります。

 CDNはコンテンツ・デリバリー・ネットワークの略称で、コンテンツを複数地域の複数サーバーにミラー配置し、アクセスに対して最適なサーバーからコンテンツのキャッシュを配信する負荷分散サービスです。



 「CloudFlare」を使用しますと、サーバー上のキャッシュ可能なファイル(画像、CSS、JSファイル、HTMLなど)を、CloudFlareが持つ世界中の複数サーバーにキャッシュすることができ、レスポンスを大幅に改善することが可能となります。
 通常レンタルサーバー(または自宅サーバー)の場合、その1つのサーバーにアクセスが集中する訳ですが、CDNの場合は複数のサーバーで分担して分散処理しますので、当然負荷が減り、ページ表示の高速化に繋がる訳です。
 私の場合は、高速化と言うよりは「アクセスが短時間に集中した場合の対策」として、利用開始した次第です。

 サイトでSSLを使っている場合には、月20ドルの有料プランでないとダメなようです。
 クラウドフレアでは、独自SSLが、無料プランを含む全プランにて使用できるようになりました。

 CloudFlare 利用申込(無料)

 → CloudFlare 設定

 ちなみに、アクセスが多いとさくらインターネットでは503エラー(回線混雑)となった為、当方のアクセスが多いサイトは、下記のレンタルサーバーにて運用しています。



 クラウドフレアを使用した、実際の私のクラウドフレアの設定方法やサポートなどは下記にて公開させて頂いております。

 →大量アクセスやアクセス集中でも問題なく表示させる対策サポート

閲覧ありがとうございます。ご参考になりましたでしょうか?
  • 普通だった 
  • 参考になった 
  • すごく良かった 




5万文字以上のブログ収入を得る為の「実践バイブル」を創刊致しました。
読切タイプの参考本的な内容です。詳しくは下記をご参照願います。
takada式「ブログで収入を得る実践テクニック」(適時追加あり)

無料でブログ・サイトの「アクセス向上」を狙うノウハウマガジンです。
無料購読可能→いつでも購読中止できるnoteにて無料配信中。
takadaのブログで収入講座(無料版)

takada素浪人

投稿者プロフィール

お忙しい中「脱藩起業」をご覧頂きまして深く御礼申し上げます。
現在、サイト運営の広告収入のみで生活している個人事業主で、2015年はお陰様で、運営サイト全体数値ですが2500万PVを達成致しました。
このサイトにてアドセンス広告は掲載しておりませんが、WordPressを使用したアフィリエイトや広告展開、そして愚痴などを中心に言いたいことも掲載させて頂いております。
もしよろしければ、Facebook・Twitterなどでご感想やご質問など賜りますと嬉しいです。(^-^)
あと「ブログで稼ぐオンライン講座」も始めました。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Twitter でフォロー


2016年8月、最新刊を電子書籍にて格安配信開始致しました。
ページ上部へ戻る