アドセンス収益の最善化 広告が目立たなくなっていませんか?



今回は、アクセス向上には関係のない話でございますが、広告収入を目指している場合の記事には、基本的に、余計な外部リンクは「避けるべき」です。

例えば、他のサイトなどを参考にした場合に、参考先として、外部へのリンクを貼るのは、まぁ、正義と申しましょうか、これは良いことだと存じます。
意外と、そのあたりも、検索エンジンが見ているようにも感じます。

しかし、無意味な外部リンクをたくさん入れてしまうのは、アドセンス狙いの広告収入を目指すのであれば、できる限り避けるべきです。
入れた方が記事の構成上、良い場合には、最低限に留めるべきでしょう。

具体的に申し上げますと、下記の類になります。

・他サイトの記事を紹介してリンクさせる
・Twitterの共有表示を複数入れる
・Instagramの共有表示を複数入れる
・その他の共有を複数入れる
・楽天アフィリエイトをたくさん入れる
・Amazonアソシエイトをたくさん入れる



このように、共有化した状態での紹介、AdSense以外の広告を入れるという行為は、自分の記事を閲覧したお客様が、アドセンス広告をクリックせずに、他の部分をクリックしてしまう確率も高くなるわけです。
全体的に見れば、楽天アフィリエイトがクリックされて自分に入る報酬と、アドセンスがクリックされて入る報酬を比較しますと、だんぜん、アドセンスの方が良いので、極端な話、楽天がクリックされてしまうと、収入が減る可能性もあるのです。
なかなか、個別にこの比較判断するのは難しいと思いますし、一概には言えませんので「全体」の総合的な話となります。

そりゃ、そうですよね。
広告以外にクリックされる要素があれば、そっちに行ってしまう可能性がありますので、その分、広告収入としては損失になるのは、言わなくても誰でも理解できることだと思います。

そのため、アドセンス広告の収入を増やしたいのであれば、できる限り、余計なリンク先・SNS共有などは、記事に入れないほうが懸命なのです。
ただし、前述致しましたとおり、記事の構成で、あった方が良いとお考えの場合もあるかと存じますので、絶対に辞めたほうが良いとまでは申しません。

なお、広告が目立たないと言う意味では、写真や動画共有(ユーチューブ)などを、たくさん記事に含ませるのも、推奨できることではありません。
最小限に留めることで、広告が閲覧者の目に止まりやすくなるわけです。

私も、記事によっては、SNSの共有を入れることもありますし、画像がたくさんになってしまう記事もあります。
しかし、そんなものは入っていない、文字だけの記事のほうが圧倒的に多いです。
SNS共有などをたくさん入れたから、アクセスが増えると言うことではなく、共有表示などは、あくまで閲覧者であるお客様へのサービス向上となります。

よって、アドセンス狙いの場合、記事には、できる限り余計な写真やSNS共有は入れず、できればシンプルにして、広告を目立たせたほうが、広告のクリック率は高くなります。
アクセスが増えてまいりましたら、このように収益改善も考えて見て頂ければと存じます。

当方が提供させて頂いております、共同運営サイトにおいては、記事の中であれば、1記事に1個(1箇所)まで、アドセンス以外の広告(Amazon・楽天などのアフィリエイトなど)を入れても良いとご配慮させて頂いております。
しかし「1個」までとさせて頂いているのには、上記のような理由もあるためです。
実際には、1個ではなく、2個、3個とたくさん、Amazonアソシエイトなどを入れている塾生様もおられます。
しかし、あえて、多すぎだと指摘まではさせて頂いておりません。
むしろ、アクセス数がまだ少ない場合には、こんな収益面まで考えて、対応する必要はないと考えます。
2個、3個と入っていても、削除するようにまでは申しておりません。



アクセスアップ塾の本意は「アクセスが増えること」でして、まずは、アクセスを増やすことを学んで頂いているからです。
アクセスがなかなか増えずに、皆様、お困りなのですから、マネタイズ的なことは、アクセスが増えてから行えば良いことでもあるからです。
まずは、アクセスが増えないことには、その収入にも結びつかないわけでして、やることの順番が違いますのでね。
しかし、あまり楽天やAmazonを入れていない場合と、色々と外部リンクが入っている場合のサイトで比べますと、アドセンス収益が2倍近く異なるケースもあります。
もちろん、記事内容など様々な要素が絡んでの結果ですので、一概には申しせませんが・・。

念の為、付け加えますが、自分のサイトの他記事へリンクさせる「内部リンク」は、自分にメリットがありますので、問題ないです。
また、自分の他サイトへリンクさせる場合の、自己サイトへの外部リンクも、多用していなければ、問題ないでしょう。
このように、何事も「バランス」が大切でございます。
もちろん、AdSense広告だらけになるのも、アドセンス規約違反です。

※マネタイズとは、無料サービスから収益をあげる方法のことを言います。

閲覧ありがとうございます。ご参考になりましたでしょうか?
  • すごく良かった 
  • 参考になった 
  • 普通だった 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!





プチ起業から本業にも?
Googleから入金される健全・王道の広告収入「在宅型副業」
アクセスアップ塾(オンライン)

takada素浪人

投稿者プロフィール

お忙しい中「脱藩起業」をご覧頂きまして深く御礼申し上げます。
現在、サイト運営の広告収入のみで生活している個人事業主で、2016年はお陰様で、運営サイト全体数値ですが5000万PVを達成致しました。
このサイトにてアドセンス広告は掲載しておりませんが、WordPressを使用したアフィリエイトや広告展開、そして愚痴などを中心に言いたいことも掲載させて頂いております。
もしよろしければ、Facebook・Twitterなどでご感想やご質問など賜りますと嬉しいです。(^-^)
あと採算度外視で「ブログで稼ぐオンライン・アクセスUP塾」も始めました。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Twitter でフォロー

【A8.netに登録しよう!】
◇ 広告主数・アフィリエイトサービス数日本最大級☆
◇ 登録はもちろん無料、審査なしのアフィリエイトサービス☆
◇ 使いやすいサイトNO.1
アフィリエイトならA8.net
ページ上部へ戻る