ads.txtとは? 必要性と設置しなくてはならない理由

ads.txtは、なんぞや?と言うところで、わかりにくいのですが、簡単に申し上げますと、不正広告を無くすための取り組みと言えます。
なぜ、ads.txtが必要なのか?、どうすればよいのかなどの設置方法などを簡潔に解説してみます。

ads.txtの名前・読み方ですが「アズテキスト」と呼びます。

所定の書式に則って、ads.txtをサーバー・ファイルとして設置しておくことで、自分のサイトは、このSSPに広告露出の許可を与えていますと、宣言できるものになっています。

そのため、GoogleアドセンスのSSP広告を掲載している場合には、ads.txtにて、アドセンスの広告を掲載している、その自分のアドセンスIDはこれですと、明記するものになります。

このように、ads.txt によって、認定デジタル販売者(Authorized Digital Sellers)、要するに広告する内容(業者)を宣言するのです。

このads.txt(アズテキスト)による方式は、IAB(Interactive Advertising Bureau)によって定義されています。
IABは「オンライン広告における技術的標準規格の策定を始め、動向調査や法整備などを行う組織」でアメリカにあります。

なぜ、このようなads.txtをわざわざ行うのか?と、設置しなければならない理由を申しあげますと、アドフラウド(Ad Fraud)という広告詐欺や不正な広告の横行しているからとなります。

色々な不正があるのですが、例えば、あなたのサイト・ブログに、アドセンスなどのSSP広告枠があったとします。
そして、その不正会社が、その広告枠を10円で入札して、落札できたとします。
普通は、落札した広告枠に自社の広告を表示される訳ですが、その不正会社は、その落札した広告枠を再度販売(再販)して、20円で売ることで、10円の差額を得たりします。
広告主は、本来であれば10円で買えるアドセンス広告枠を、この例では2倍の20円でその不正会社から買ったことになります。
それで、納得できる広告主さんであれば良いのですが、もちろん、損をしている訳です。
なおかつ、その偽造された広告枠にて、宣伝効果が高くなければ、あなたのサイト・ブログに対する評価も下がってしまうため、広告枠を売っているあなた自身にもデメリットが生じます。
また、本来であれば20円の価値がある広告枠だったのに、10円からの利益しかサイト・ブログの運営者にも入ってこないと言う事なのです。
儲かるのは中間で不正をはたらいた不正会社さんだけと言う構図ですね。
まぁ、このほかにも、色々な不正があります。

そのような不当な行為を受けないために、サイト・ブログ側の自衛手段として、ads.txtを設置すると言う事になります。
ただし、この設置によって、100%防止できるというものでもありません。

しかし、認めていない不正会社(販売者)が、サイトのドメインを悪用して、別の広告枠を売るような事態を防ぐことができます。

ads.txt に、認定した販売者としてGoogleを登録すれば、その広告枠に対して広告主は、そのGoogle広告を入札先として限定できるようになります。

具体的なads.txtの設置方法は、インターネット上に色々と解説されている記事がありますので、省かせて頂きます。
→追加で、WordPressでの簡単に方法の記事を作りました。(下部にリンクを入れてあります。)

慣れていない方への注意点としては、pub-数字 ←この数字のところを、自分のアドセンス・アカウントの番号に変更して、各サイトにFTPなどでアップロードする必要性があります。

ads.txtが推奨されていても、AdSenseではads.txtが、必ずしも必須ではありませんが、2019年6月頃には、塾生様のアドセンス管理画面にも、ads.txt をつけてねと、警告表示されるようになってきました。
しかも、収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。と、脅しとも言えるような表示になっています。

そもそもads.txt の設置が絶対に必要だと言う事ではなく「推奨」ですし、私のアドセンス管理画面には、対応してねと、出てないんですよね?
ただし、私の主要サイトにはすでにads.txtを入れていましたので、対応していない他のサイト、並びに、塾生様の共同運営サイトにも、すべて対応させて頂きました。

ads.txt をアップロード(反映)させたあと、正常に稼働しているか? 確認したい場合には、下記のツールを作ってみると良いです。

Ads.txt 管理

ちなみに、Amazonや楽天などのアフィリエイト広告に関しては、現時点でads.txtは必要ありません。
SSP広告に対してです。
また、このサイトではアドセンスは使っていませんので、ご確認申し上げます。

WordPressの場合に、簡単に、ads.txtを入れる方法を下記にて公開させて頂きました。

ads.txt WordPressのプラグインを使って簡単に入れる方法 アドセンス対応OK

閲覧ありがとうございます。ご参考になりましたでしょうか?
  • 参考になった 
  • すごく良かった 
  • 普通だった 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!





プチ起業から本業にも?
Googleから入金される健全・王道の広告収入「在宅型副業」
アクセスアップ塾(オンライン)

無料でアクセス向上作戦をメール配信
無料登録は下記にどぞ。


takada素浪人

投稿者プロフィール

お忙しい中「脱藩起業」をご覧頂きまして深く御礼申し上げます。
現在、サイト運営の広告収入のみで生活している個人事業主です。
このサイトにてアドセンス広告は掲載しておりませんが、WordPressを使用したアフィリエイトや広告展開、そして愚痴などを中心に言いたいことも掲載させて頂いております。
あと採算度外視で「ブログで稼ぐオンライン・アクセスUP塾」を主催しており、海外・日本全国の皆様のご参加を賜っております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

アクセス向上メルマガを無料購読

Twitter でフォロー

【A8.netに登録しよう!】
◇ 広告主数・アフィリエイトサービス数日本最大級☆
◇ 登録はもちろん無料、審査なしのアフィリエイトサービス☆
◇ 使いやすいサイトNO.1
アフィリエイトならA8.net
ページ上部へ戻る