500 Internal Server Error サーバーエラー500がWordPressで発生した際の対処法実録

500error


あれれ~?500エラー表示が・・。

いつものように記事を追加しようとサイトの1つをブラウザで開いてみましたら、500errorでサイトが全く表示されません。(このサイトでは無いですよ。)
プラウザによって表示が異なりますが、具体的には「HTTP500エラー」「500 error Internal Server Error」「500サーバーエラー」「内部サーバーエラー」などとなります。

XサーバーさんのwpXクラウドを使用しているサイトだったのですが、他のサイトは問題ありません。
この500エラーになったこのサイトだけの問題なようです。

直近で何かカスタマイズやプラグインのインストールなどといった作業をしていたと言う訳では無いので、原因が不明です。

そのため、手掛かりを得る為、wpXクラウドの管理画面から何かおかしな点がないか、調べて見ました。
最初は.htaccessを疑って、削除したりしたのですが、500サーバーエラーのままです。
エラーログを見ても下記のような感じです。

end of script output before headers index.php wordpress

特別、どこかがエラーを起こしているようにも感じられません。

そうこうしているうちに「ディスク容量」の表示が、一杯いっぱいになっていることに気がつきました。

9999/10000MB

そんなに消費しているつもりはないのですが、容量一杯のようです。
この500errorを起こしたサイトは、多少写真掲載が多いのですが、ページ数はそんなに多くありません。
数か月前には5000MBくらいも消費していました。
他のサイトで多くても、3800MBですので、この500エラーになったサイトだけ、規模の割には容量を食っていたのは、わかっていたのですが・・。
それにしても、容量の警告表示とかないのですかね?あると便利なのになと思いつつ、まずは表示の復帰を図って見ます。

まず、ファイル容量が満杯だとしても、500errorになっているのが解せません。
普通なら新しいファイルのアップでエラーになっても、サイト表示はじたい大丈夫なはずです。
すなわち、なんらかの書き込みの段階で、容量エラーとなり止まってしまっていると推測してみます。
しかし、解決法がわかりません。

色々といじった結果ですが、PHPバージョン切替にて、バージョンを落としてみたところ、表示はOKなり復旧しました。



しかし、これで解決した訳ではなく、また500エラーになる恐れがありますので、容量が満杯になっている原因を考えてみました。

まず、FTPで、メディア(画像)で大きな容量になっているのがないか?、確認します。
写真は約1800枚入っているのですが、そのうち1MBを越えていたのは、3枚でした。
この3枚はサイズ縮小などの事前加工したのとは間違えて、原版を入れてしまったものです。
この3枚以外は、大きくても0.5MB程度ですので、3M越えの3枚だけでサーバー容量を圧迫したとも考えられません。
まぁ、修正も必要ですので、この3枚を削除してましたら、サーバー容量もちょっと減りました。

と言う事で、容量をたくさん使っているのは、他に原因がありそうです。
となると、あとは「ログ」「バックアップ」ですとか「キャッシュ」しかないですね。
ログやバックアップはこのサイトでは取っていませんので、キャッシュを疑います。

データベースではなく、サーバーのディスクの方でキャッシュを使用しているのは何か?
思い当たるのは、プラグインの機能です。
そのうちで、もっとも危険なのは、Head-Cleanerのキャッシュですね。

FTPでキャッシュのファイルを見てみてみました。

/wp-content/cache/head-cleaner/

の部分です。
そのフェルダの中の「js」を見ようとしたら、ファイル数が多すぎるようで、FTPソフトが途中で止まってしまいます。

/wp-content/cache/head-cleaner/jsですね。

そのため、Head-Cleanerの設定画面から、一度、キャッシュをクリア(リセット)してみました。
すると数秒でクリアできました。(FTPからだとファイル数が多く、反応が遅くて無理です。)

すると、サーバー容量が下記のように変化致しました。

1139/10000MB

おいおい、head-cleanerのキャッシュだけで、約8800MB(8.8GB)、約88%も使っていたと言う事になります。
他のサイトでもhead-cleanerを使用していますが、ここまでヒドイ状態にはなっていません。

head-cleanerって、自分で定期的にキャッシュをクリアする作業が必要なのでしょうか?
しかも、アクセス数が多くてもそんなにキッャシュが貯まっていないサイトもありますので、なぜ、今回のサイトだけキャッシュが多くなったのかもよく分かりません。

もし、サーバー容量が一杯・限界になりましたら、キャッシュ系を疑って見ると良いのかも知れません。
以上、私がwpXクラウドで運用しているサイトの500エラーに対する対処方法でした。

閲覧ありがとうございます。ご参考になりましたでしょうか?
  • 普通だった 
  • 参考になった 
  • すごく良かった 




5万文字以上のブログ収入を得る為の「実践バイブル」を創刊致しました。
読切タイプの参考本的な内容です。詳しくは下記をご参照願います。
takada式「ブログで収入を得る実践テクニック」(適時追加あり)

無料でブログ・サイトの「アクセス向上」を狙うノウハウマガジンです。
無料購読可能→いつでも購読中止できるnoteにて無料配信中。
takadaのブログで収入講座(無料版)

takada素浪人

投稿者プロフィール

お忙しい中「脱藩起業」をご覧頂きまして深く御礼申し上げます。
現在、サイト運営の広告収入のみで生活している個人事業主で、2015年はお陰様で、運営サイト全体数値ですが2500万PVを達成致しました。
このサイトにてアドセンス広告は掲載しておりませんが、WordPressを使用したアフィリエイトや広告展開、そして愚痴などを中心に言いたいことも掲載させて頂いております。
もしよろしければ、Facebook・Twitterなどでご感想やご質問など賜りますと嬉しいです。(^-^)
あと「ブログで稼ぐオンライン講座」も始めました。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Twitter でフォロー


2016年8月、最新刊を電子書籍にて格安配信開始致しました。
ページ上部へ戻る