成果発表 2名さまがアクセスアップ塾の卒業レベルに~2018年前期報告



いつもご覧頂きましてありがとうございます。
タカダでございます。

プチ起業、ブログで収入など、最近は人気なようですが、この記事は、アクセスアップ塾の塾生様以外でもご覧頂けますよう、一般公開させて頂いております。

ブログ(サイト運営)にて、Googleアドセンスの広告収入を目指す。
毎月、通帳に「Google」と印字された入金が発生すると言う、グーグルが取引先となる正攻法ビジネスで、怪しいことは一切ありません。
むしろ、法律違反などがあると、Googleから取引中止と言うペナルティーを受けるくらいです。
しかし、広告をたくさん見てもらう必要があるためアクセス数がたくさんないと、収入も大きくなりません。
この「アクセス数を増やす」と言う部分で、多くの方が苦労されます。

当サイトでは、アクセスを増やすことをお教えている「アクセスアッブ塾」として、日本全国対応の在宅型「アクセスアップ塾」と、月1回の通学型「リアル版教室」を主催させて頂いております。
ただし、この塾運営が私のメインの収入源ということではありませんので、低料金の奉仕・有償ボランティア感覚としてご提供させて頂いております。
よって、宣伝もしていませんので、塾生様の数も少ない少人数制なのですが、タカダのアクセスアップ塾と致しまして、これまでアクセス数を当方で把握させて頂いております塾生様は、12名さまです。
その12名のうち、2018年に入ってからスタートした方は5名さまで、他の7名さま主に2017年スタートとなります。

SEO的な動向とその後の成長具合を踏まえまして、アクセスアップ塾の卒業レベルは、1サイト月間5万アクセス(2018年6月以降)と設定させて頂いております。
月間5万PVを超える程度まで実力が付けば、そのあと、伸ばしていくのには、そんなに難しいことは無いためです。
その月5万アクセスにすでに到達できた塾生様は、現時点の2018年7月末にて、2017年までにスタートした7名中4名様が卒業レベルとなりました。
残りの3名さま、アクセス数は増えつつ推移致しております。
まだ、卒業レベルに到達できていない塾生様は、簡単に申しますと、作業時間の差となります。
すなわち、マイペースで作業量が少ない方は、当然とその分時間が掛かると言うことになります。
普段仕事をしていて忙しいなど、作業時間に差があるのは仕方ないところです。
このように塾にてお願いしている記事数を目指している途中と言うマイペースなだけでして、頑張っている皆様の場合、順調にアクセス数を伸ばしているのには、変わりありません。

今回は卒業レベル到達者様4名中、2018年6月と、7月に卒業レベルとなりました2名様をご紹介させて頂きます。

CUさま

九州の主婦(女性)となりますが、2017年8月より開始して、2018年6月に月間5万アクセスを達成致しました。
おめでとうございます。

塾での教えを実践・実行して頂けておりますので、2018年7月は5万8000アクセスと順調に増えています。
既に複数サイト運営しており、現在、数万円以上のアドセンス収入も、どんどん伸ばせる土壌が整っています。
あとは、更に世の中が求めている情報を取り上げるだけで、ドンドン伸ばせます。

SEさま

SEさまは、WordPressの操作方法に不安があると感じ、パソコン教室に通いながら、平行して記事づくりを行いました。
尚且つ、当方の塾に入ってから、アドセンスのアカウントを新規で取得し、ここまでやってきたたと言う、とても頑張りやさんの中高年・男性会社員です。
大変失礼な申し上げ方をすれば、そんなパソコンに不慣れな方でも、2017年8月より開始して、2018年7月は、7万4000アクセスと大きく飛躍なさいました。
おめでとうございます。

検索エンジンからの評価が、ようやく追いついてきていると言う感じですので、あとは記事を入れれば入れるだけで、今までのように苦労せずにアクセスがグイグイ伸びて行きます。
ただ、その後、ご本人曰く「記事が作れない病?」と言う、難病?に掛かりましてスランプになっています。
しかし、既にある程度のセンスも身についていますので、引き続き、なんでも良いので記事にしてみればよいだけで解決します。
どんなに凄い方でも、毎回、ヒットを飛ばすことなんでできませんので、プレッシャーを感じたり、アクセスが増えなくても気にすることはない話です。
申しあげていることを、引き続き実践しつつ、楽しんで記事をお作り頂ければと願っております。

上記のお二人に共通して言えることは「頑張った」と言うことです。
とにかく、たくさん記事を作って頂けました。
並大抵の努力ではないと存じます。
しかし、当方の塾にてしっかり学びつつ、その努力ができれば、誰でもこのくらい成果を挙げられるはずなのです。

そして、SEさまも、CUさまも、2018年2月のアクセス数が突出しているのは、当時「とあるイベント」の記事を作ってみてはと言うアドバイスなどに応じて、頑張った「特需」もあったためです。
大変良い経験を積まれたと存じます。

アクセスでヒットするとは?

アクセス数がズバ抜けて多くなる記事、すなわち「ヒット記事」を出せるかどうか・アクセスを増やせるかどうかの部分は、下記のとおりです。

・世の中が求めている事案に対して的確な答えを明記できているか?

もちろん、これができたからと言って、すべての記事がヒットする訳ではありません。
ある程度、狙える私だって、大ヒットする記事は、僅かです。
検索上位にするかどうかを判断するのは、Googleさんですのでね。
しかし、これがまずできていないと大ヒットに繋がらないです。

ただし、そんなに苦労せずにヒットを飛ばせる方もおられます。
その根源は、すべてにおいて「経験」です。
様々な経験があることで、嗅覚とも言うべくセンスが伴ってきます。
記事を作る経験、雑学などを知っているなどの経験など、すべてにおいて経験が豊富か?が問われますが、その解決法・上達法として、色々な経験を積むため、色々な記事を作ってみると言う事があります。

スポーツでも、音楽の演奏でも、受験でもそうですが、練習や勉強をたくさんすることで、知識がつき経験となり、優秀な成績を納められるようになる訳です。
最初から、いきなりできる人なんていませんので、一流と言われるスポーツ選手でも、その影では並々ならぬ努力があって、それで初めて良い結果を出せるわけです。
ただし、単に練習しただけではいけません。
どうすれば上達するのか?、こうすれば良いかな?と、考えに考えて、常に改善して行くことで、新たな経験が積まれて行くのです。
そうすることで、記事作りのセンスが上達する訳です。

記事作りのセンスが、アクセスアップ塾にて伴い、卒業レベルになりましたあとには、ビジネスセンスが必要です。
高田のアクセスアッブ塾では、アクセスが増えた後に、更にたくさん得る・アクセスを伸ばすセンスは、自分の収入を増やすセンス、すなわち仕事のセンスですので「ビジネスセンス」と表現させて頂いております。

このビジネスセンスというものは、何百万円と言う学費を払って、大学や大学院に通えば、身につくと言うものでもありません。
まして私の助言をもとに単に学んだから身につくと言うものでもなく、皆様ご自身の収入を増やすと言うための研究と経験の積み重ねで、上昇していくものだと考えております。
そのため、塾では、その前の部分まで、アクセスを増やすための記事作りセンスが養われるよう、お教えいたしている次第です。

習得と申しますと、難しく感じるかも知れませんが、人間、繰り返すことで、うまくなってきますので、自然に身につきます。
今、記事作りに時間が掛かっている方でも、繰り返しているうちにだんだんスピードは速くなってきて、時間は気にならなくなります。
最初、たくさん記事なんて作れないと考えていたとしても、自然と、たくさん作れるようになります。
しかし、高田からのアドバイスを受けたり、個別サポートで質問しつつ、記事を作っては、反省して、考えて、次の記事では更に良い記事を作って行くと言う事が必要なのだと、気が付けるかどうかも含めて、センスです。
もちろん、少しずつで良いのですが、単に作っているだけではいけません。
しかし、この繰り返しができていれば、自然にセンスが身について、センスは向上致します。
もちろん、個人差がありますので、早く習得できる方もいれば、時間が掛る方もいます。
これは、単に記事を作ると言う経験以外に、それまで歩んできた人生そのものも、大きく影響しているためでして、皆様、同じように伸びると言うことはありません。

よって、アクセスアップ塾にて、高田がお教えできることは、そのビジネスセンスを磨くうえで、その下支えとなる「土台」の作り方をお教えさせて頂いております。

もちろん、多少の乱高下はありますが、頑張れば、確実にアクセス数は増えて参ります。
その、曲がったことは行っていない「王道」の高田式記事作り方法ができれば、あとは簡単です。
塾にて目安として示している記事数以上になることで、ほとんどの方は、卒業レベルに到達できると言うことになります。

その土台の部分は、お教えしていることを実践して頂ければ、誰でも到達できることですので、それだけできていれば、月間5万アクセスくらいは行きます。
そのため、塾にて学んだ方であれば、頑張りによって誰でも到達できる、5万アクセスが、高田のアクセスアッブ塾の卒業レベルとなります。

そのあと、更にアクセス数を伸ばせるかは、ビジネスセンスのウエイトが大変多く占めます。
それまで以上に、個人差も広がります。
なかなか増えないよと、心配しただけでは、アクセスは増えませんし、収入も増えません。
ビジネスセンスには上限もありませんので、テレビ放送でも、成功した企業や社長の話を題材とした番組は、欠かさず視聴した方が良いです。
毎回、何かヒントを得られるはずです。
読んだ事が無い(読む暇がない)ので、お勧めはできませんが、成功者のビジネス書を読むのも良いかと存じます。
別に、インターネット広告収入を目指していなくても、すべての商売において、ビジネスセンスは共通して必要なことですのでね。

まだ、卒業レベルに到達していない皆様だとしても、心配するのであれば、まだ足りないことはないか?と、塾でしっかり学んで、それを「実践」するだけでOKです。
このように、学べることをすべてつぎ込んで、記事を作るという経験を積んで行くしかありません。
ただし、前述したとおり、しっかり学べていなければ、理解不足ですので、月間5万アクセスに到達するのも時間を要します。
アクセスがなかなか増えていない方は、まずはしっかりアクセスアップ塾にて「学ぶ」と言うことです。
できていないことが多いのです。
お教えしていることができていなければ、アクセスを増やせる土台が完成するのも、時間が掛るのは、当たり前の話です。

月間5万アクセスになったサイトのアクセス数を、その後伸ばしていくのは、そんなに難しいことではありません。
そして、最終的には、いくつかサイトを運営することで、全体のアクセス数を増やし、アドセンスの広告収入も増えると言うことになってきます。

なお、卒業レベルになりますと、塾としては、もうお教えできることも限られるのですが、上記でご紹介したお二人も含めまして、卒業レベルの4名さまは、全員が、塾を辞めて頂けません。(^o^;)
そのため「卒業生」としてご紹介できずにいまして「卒業レベル」と表現させて頂いております。
高田としては、もちろん大変ありがたい話でして、非常に嬉しい半面、更に期待に沿わなくてはと感じますが、Facebookでの塾生どおしの交流もあり、居心地も良いのかなと感じております。
ともあれ、今後も、少人数制でしっかりとサポートを継続させて頂きます。

しかし、共同運営サイトも卒業して、サイトをお買い上げ頂いたとしても、その後、アクセスアップ塾に在籍することは可能ですし、もちろん、お買い上げ&退会でも構いません。
まぁ、ご自由に判断して頂きたいところです。

以上、約25名中、高田が状況を把握している塾生様12名さま中、2018年7月末時点で4名様が卒業レベルとなりました。
ご卒業(塾を退会)して頂いて構わないのですが、まだ在籍なさっておられる関係で「卒業レベル」と表現させて頂いております。

その卒業レベルの方に一番お勧めする事、更にビジネスセンスを大きく磨けることは、教わる側から、教える側に転じることです。
教えると申しましても、オンラインでもできますし、単発・数時間の講座形式でも良いですし、そのあたりは自由です。
教える側になりますと、また新たな発見や刺激もありますので、お勧めしていますが、実践する/しないは、もはや何も申しません。
実行したいけど不安と言うような場合には、高田でもサポート差し上げたりすることはできますので、ご相談頂けますと幸いです。

これで終わりにしようかと思いましたが、そのビジネス・センス(商売の感覚)と言う部分で参考になりそうなニュース記事がありましたので、最後、ご紹介して終わりたいと存じます。

感性を磨く

東洋経済新聞さんのニュース記事に超一流のビール売り子は「戦略の基本」が違うと言うのがありました。
プロ野球の球場で、ビールを売っている「売り子」さんのトップセールスの話です。
この記事を読んでも、売上が良い方は、下記のようなことが分かってきます。

・大変だけど真剣に仕事に取り組んでいる
・他の人よりも売れるように創意工夫をしている

インターネット広告での収入を目指すと申しましても、ビールをたくさん売るのと同様に「商業行為」ですので、アドセンス収入を増やす、すなわち、アクセスが増える記事作りにも、同じ商売として当然の共通事項となります。

常にアクセスアップ塾では申し上げていますが、1円でも収入を得る以上は、記事作りも「仕事」です。
そのため、仕事として取り組む必要性があります。
よって、真剣に仕事をすると言うのが、当たり前にできていることが前提として、高田も皆様にアドバイスさせて頂いております。

売れるように工夫すると言う部分では、売り子さんは、他の人がやっていないようなことを考えて実行すると言う「独自性」を出しているのが、ここでもわかります。
これはどんな商売にも言えることでして、当然、記事作りにおいても同様に「独自性」が重要です。
他の人と同じことをしていては、いけなのいです。
どんな独自性を出せるかは、創意工夫するしかありませんが、その工夫がアクセス増加に繋がる訳です。

そして、やればやっただけ、数値として現れて、自分に返ってくるのも、アドセンスの良いところです。
ここが固定給である一般的な会社員と大きく違います。
当然、楽しみながらできれば、良いのですが、そのあたりは、すぐに成果が出て来ると言うものでもありませんので、最初は長くて暗いトンネルを歩むようなものです。
しかし、アクセスアップ塾にて学んだことができていれば、いずれトンネルを抜けて、晴れて、独り立ちできる程度の経験を積んだ状態のレベルに到達します。

何かを売る場合に、一番大変なのは「営業」です。
買ってくださいと営業するのは大変な事ですが、それはアドセンスが行ってくれていますので、インターネット広告で収入を目指す場合には、その一番大変な部分が簡単にクリアできています。
なおかつ、共同運営サイトの塾生様でしたら、サイトの立ち上げから日頃のメンテは高田が行っていますので、執筆に集中できますので、恵まれた環境と言えます。
しかも、ビールを売る際に決められたエリア(縄張り)もないので、誰にでも公平な場が与えられているのがインターネットの世界です。
また、24時間、サーバーは稼働しますので、寝ている間にもアクセスが生じて、広告収入が365日発生しますので、これほど効率が良い場も現実社会には無いです。

アクセスがなかなか増えない方は、今一度、真剣に仕事として記事を作っているか?
どうしたら読まれるか創意工夫を凝らして独自性ある記事内容になっているか?
check願えますと幸いです。

そして、記事作りの技術的な事は、アクセスアップ塾にてしっかりと学んで頂ければと存じます。
それが上達への早道です。

もうひとつ、参考になりそうな記事をご紹介して終わりたいと存じます。
ご閲覧、ありがとうございました。

一流の「ビール売り子」が体現する商売の鉄則

閲覧ありがとうございます。ご参考になりましたでしょうか?
  • すごく良かった 
  • 参考になった 
  • 普通だった 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!





プチ起業から本業にも?
Googleから入金される健全・王道の広告収入「在宅型副業」
アクセスアップ塾(オンライン)

takada素浪人

投稿者プロフィール

お忙しい中「脱藩起業」をご覧頂きまして深く御礼申し上げます。
現在、サイト運営の広告収入のみで生活している個人事業主で、2016年はお陰様で、運営サイト全体数値ですが5000万PVを達成致しました。
このサイトにてアドセンス広告は掲載しておりませんが、WordPressを使用したアフィリエイトや広告展開、そして愚痴などを中心に言いたいことも掲載させて頂いております。
もしよろしければ、Facebook・Twitterなどでご感想やご質問など賜りますと嬉しいです。(^-^)
あと採算度外視で「ブログで稼ぐオンライン・アクセスUP塾」も始めました。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースのインフォカート
ページ上部へ戻る