高田哲哉の2018年買って良かったものランキング・トップ10



2018年は、ほんと、大したものを購入していませんので、大変お恥ずかしい限りです。
少し解説致しますと、高額購入のものを記載しては、単なる自慢だと思いますので、高額商品はランキングに入れていません。
残りの、20万円以下を目安とした商品で良かった物とさせて頂いておりますが、買いたいと思うものが、あまりないと言えばよいでしょうか、そのため、年々、購入数も減少気味です。
その分、出張が以前よりも、多少豪華内容になったり、モノとして手元に残る事以外に使う額は増えています。
そのため、ベスト10(10品)に届くかどうか?、困難なミッションでもありましたが、なんとか10項目そろったかと存じます。



UPS

新しくUPSを新調致しました。
UPSという言葉を初めて聞いたという方のために解説させて頂きますと、Uninterruptible Power Supply、日本語ではあまり馴染みがないかも知れませんが「無停電電源装置」ということになります。
すなわち、電気が遮断された際、停電が発生した場合に、自動でバッテリーから電力が供給されるシステムですね。

ちなみに、ブレーカーが落ちる場合の対策にもなります。
ただ、我が家はのアンペアは80Aくらい(業務用)なので、ブレーカーは1回も落ちたことがありません。
停電も2000年以降は記憶にないです。
東日本大震災のときも、停電・輪番もありませんでした。

このように、日本の電力会社は、世界的に見ても、ほんとに優秀と申しましょうか、設計・メンテナンスがしっかりしているため、停電になることが少ないです。
例えば、アメリカでは、頻繁に停電が発生しますので、ニュースにもなりません。
日本の停電発生は、1軒あたりで年間0.16回、フランス1軒あたり年0.9回、アメリカのカルフォルニアでは、1軒あたり年間1.046回。
すなわち、カルフォルニアでは、年に1回は停電が発生している計算ですが、日本では9年に1回程度と言う感じでしょうか?
多くの国では、電力会社の設備が故障すると言う原因で停電が発生します。
しかし、日本では、設備が故障しても、事前に予備設備・予備回線を準備しているため、自動で切り替えとなり、電力が安定供給されるのです。
このようにとてもしっかりしているがゆえに、電気料金が高いとも言えますが、それでも、北海道の地震のように日本においても、災害などがあれば、全く停電しないという事ではありませんので、停電対策が必要となります。
まぁ、普通のご家庭も停電に備えて懐中電灯くらいはご用意なさっておられるかと存じます。
それと同じように、私も、UPS装置をもうかなり古くから導入致しておりまして、今回は、買い換えたと言う形になります。

バッテリー容量が大きなタイプですと30万円など高価ですので、一番最低のクラスですが、パソコンで編集していた際に、ブチッと切れて、作業が無駄にならないよう、予備電源として対策をしている次第です。
この最低機種でも、予期せぬ停電になった際に1~2分は電力が供給されますので、その間に、保存操作したりすることで、編集などが無駄にならいよう回避する時間が作れるのです。

特に瞬間停電(1秒もない停電)・瞬時電圧低下でも、パソコンは落ちますが、UPSをかましていれば、大丈夫です。
ただ、UPSは、バッテリーを使っているため、3年~4年もしますと、バッテリーが劣化して、バックアップ電源も短くなってしまいます。
よって、バッテリー交換なりが必要なのですが、今回は装置まるごと新調した次第です。

世界的には、CyberPower(サイバーパワー)と言うメーカーがシェア多くて意外と安いのですが、中華製でいまいち信用できないので、日本のメーカー「オムロン」のUPSを使用しています。


オムロン 無停電電源装置(常時商用給電/テーブルタップ型) BZ35LT2

オムロンの製品はメイドイン・フィリピンですが、オムロンは医療機器も生産している会社ですので「安全・安定」では信用できると考えております。
もし、UPSでも不具合があれば、医療機器も信用を失う恐れがある訳ですので、会社の信用性にも関わる事態となりますのでね。
バッテリーだけ交換でき、古いパッテリーは引き取ってくれるのも良いところです。

電気周りは、ほっておくと、火災も危険ですので、定期的に清掃したり、火災の通報機へ部屋に設置したりもしたいところですね。



4Kチューナー内蔵液晶テレビ

2018年12月1日より、4Kテレビ放送が開始されますので、新しく4Kチューナー内蔵タイプの4K液晶テレビを購入致しました。

思い起こせば、BSハイビジョン放送(衛星2K)が開始された1991年には、BSチューナーだけ購入して、普通の重たいテレビに接続していました。
そのあと、2003年に、地上波デジタル放送(地上2K)が開始された時には、当時、40万円以上したシャープの32型液晶テレビを買って、東京タワーからの電波を受信し、画質が良いなと感動したのを覚えています。
それから、15年ですね。
いよいよ、4K放送開始と言う事で、新しくテレビも4Kチューナー内蔵型を買いました。
しかし、まだ、メーカーもラインナップが少なくて、あまり選択肢がない状態です。
4Kチューナー内蔵のレコーダーだけ買おうか、それとも、4Kチューナーだけにしようかなど、散々、悩みましたが、4Kチューナー内蔵のテレビにしました。

今回は、見たい4K放送がありまして、それを記事に生かすべく、業務として必要なこともあり、購入しましたが、経費にはしていません。
用途は業務用といった感じですが、テレビまで経費にするのは忍びないといったところです。

4K映像ですと、深みが出るため、映像が「立体的」に見えることがあります。
8Kだともっと3Dに近いそうです。
YouTubeの動画も、今は4Kも多くなってきていますので、4Kテレビで見ると、とてもリアリティーに見れます。

このように、実際に最新テレビにしたことで、わかったこと、困ったことなどを記事にもできれば、1年ほどで原資は回収できると見込んでいます。
そのような必要性がなければ、4Kテレビは、東京オリンピックが終わるのを待ったほうが価格も下がって来るかと存じます。
しかし、B-CASカードも、ミニタイプになっていたり、テレビへの通信は無線LANで可能だったりと、ほんと技術進化は目覚ましいです。

ちなみに、ケーブルテレビを入れておられるのであれば、4K対応のテレビにするだけで、4K放送が視聴できます。
もちろん、ケーブルテレビ会社のチューナー(セットボックス)変更が必要になるのではと推測致しますが・・。

ただ、今現在、自宅にて使用している液晶テレビが3台+新4Kの1台、使っていないのが3台、パソコンの液晶モニターが2台と画面だらけの感じがしますので、使っていないのは、中古で売るなどしたいと考えました。
テレビ1台は、お世話になっている社長さまに5000円で売却させて頂いております。

あと、4Kテレビは、スマートスピーカーに対応していましたので、Google Home に接続して、音声で「テレビ消して」とか「NHKにして」などと操作させて頂いております。
また、4K放送が始まると、その4Kテレビも品薄で、Amazonでは3ヶ月待ちでしたので、タイミング的にも最適でした。
しかし、頼りにしているYahoo!テレビの番組表が、4K放送に未対応のため、不便でしかたありません。

ちなみに、地上波が4Kになる見込みは、まだ立っていません。
理由は、電波が空いていないからです。
2Kから4Kになると言う事は、電波領域も2倍使用するのです。
圧縮技術が進化すれば将来対応できると存じますが、その場合、テレビチューナー変更も必要でして、全世帯でテレビ買い替えが生じてしまいます。
少なくともあと20年以上先の話になるでしょう。

Wi-Fiルーター(無線LAN親機)

私のパソコンは有線LANで接続させており、各部屋にも有線LANを引いています。
また、無線ワイファイは、実質、2装置を使っています。
しかし、最近のデバイスはWi-Fiも増えてきていることや、無線Wi-Fiルーター装置も、もう10年以上使用している古いタイプだからか?、スマホのWi-Fi接続が、頻繁に切れてしまうようになってきています。
まぁ、もともとiPhoneは、アンテナが弱いと言うことがありますので、そのせいかも知れませんが・・。(iPhoneXSからは、上と下に2本のアンテナが入るようになり改善されています。)
そのため、ドコモの通信料がかさんでもいることから、1台の無線のWi-Fiルーターを新しく購入致しました。
購入したのは、バッファローさんのWSR-2533DHPLです。

あと、Wi-Fiルーターと言えば、出張先のホテルで使えるものも今年購入しました。
有線LANが部屋に来ていれば、Wi-Fi化できる小型の装置です。
古いホテルと申しましょうか、客室にインターネット回線が来ていても、稀に有線LANだけという場合があるんです。
そんなとき、無線で無いと、今どきは不便と言う事で、有線LANから無線にできるものをスーツケースに入れるようにしています。
ところが、宿泊しても、インターネット回線の有線LANもないホテルや旅館だったり、既に無線のワイファイがよく繋がるなど、そのどちらかに当たっています。
そのため、買ったのは良いのですが、これがまた、使う機会がまだ1度も発生していないと言う、間抜けな状態が続いています。(^-^)

楽天Edyリーダー

電子マネーは、主に、WAON、nanaco、楽天Edyを使用しています。
プラスしてPayPay、dポイントもスマホで使っています。
そのうち、楽天Edyは、年間12万円くらい使用しているのですが、その多くを楽天のポイントから受取チャージしています。
Edyは楽天カードに付帯しているものを使っているため、そのカードにチャージ(受取)する際に、どうしても機械による受取手続きが必要なのです。
何年間も、そのチャージのために、移動途中にファミリーマートを見つけては、立ち寄っていたのですが、その回数が年間に30回~40回にも及びます。
さすがに、我慢の限界と申しましょうか、無駄な時間を費やしていると思えるようになり「楽天Edyリーダー」を購入しました。
このリーダーの存在は、ずっと昔から知っていたのですが、単に入金するだけに、2000円出してその装置を購入するのは、無駄なお金だと思っていました。
しかし、ファミマにその都度立ち寄って、チャージするのに、まぁ、クルマで遠回りするのも含めて、1回5分掛かったとして、30回だと年間150分・・。
実に、年間で3時間近くの時間を無駄にしている訳ですね。
その3時間を仕事につかえれば、時給800円で計算したとしても、1800円くらいは生み出せると言う事で、重い腰を上げました。
よく、残高がわからなくて、困ることもありましたので、これで自宅で残高チェックもできるようになった次第ですので、その点はよかったと存じます。

そもそも、日本の電子マネーも各社色々と登場させるのではなく「ひとつ」など、まとまっていると非常に便利で使いやすいのですが、そんな時はやってこないと考えますと、悲しくなります。



防犯カメラ

世の中物騒ですので、以前より防犯カメラを設置しています。
お陰様で、植木鉢を勝手に持ち去られたりする事案はなくなりました。
犯罪の抑止、すなわち防犯にもなります。

なお、防犯カメラを設置していると言う事は、周囲に告知していないとダメらしいので「防犯カメラ設置」と言うステッカーも、貼っています。
まぁ、マナーの一環ですね。

しかし、設置していると言う理由だけで、年に3~4回ほどは、警察が我が家にやってきます。
「防犯カメラの映像を見せて欲しい」と・・。

近所の住宅に強盗、交差点で交通事故。
昨年には、我が家の向いの店舗にも強盗が入りました。
ピンポンとなるので、出ると「警察です」と、一瞬、この焦る「警察だ」と言う一言には、さすがに慣れません。
しかし、我が家に警察がやってくるのは、このたぐいばかりでして、ファミレスに入った強盗の場合には、容疑者が逃走した方向を知りたいと言ってました。
ひとつ学べたことは、強盗の多くは早朝の午前3時前後に犯行をしていることが多いようです。
例外として夕方に個人宅に入った強盗もいますが・・。

でも、毎回・毎回、この警察への対応には、非常に無駄な時間を要します。
捜査に協力したいのは、ヤマヤマですが、そのたびに数時間、警察のために自分の時間を割かなくてはなりません。
協力したとしても、褒められることも無いですし、提出した映像が、ぜんぜん役に立たなかったと言う事もある訳です。
警察も約束の時間に来てくれるなんてことのほうが少なく、忙しいのか、約束が守られない事の方が多いです。
その後、容疑者を逮捕できましたなど、報告がある訳でもありません。
提出したら、それでおしまいでして、少しでも役に立ったのか?、それすら、わかりません。
もちろん、捜査の秘密ですので、簡単には教えてくれませんしね。
まぁ、そんな地道な捜査を行う警察官も大変だと存じますし、少しでも容疑者逮捕に至ればと願っております。

ちなみに、最近の捜査の場合、警察官は、USBメモリを必ず携帯していますので、いつも「USBメモリください」と言って、パソコンから転送しています。
ただ、これがまた、予算が無いのか、安いものばかりで、転送時間が数時間かかったり、容量が4GBなど、少ないので、入りきらないこともあります。

このよう、先日、警察に映像を提出する操作を、一生懸命、行っておりましたら、突然、防犯カメラが故障しました。
3年くらい使っていましたので、古いと言えば古いかもしれませんが、警察に協力して機械が故障しても、当然、それを立証できる訳でもありませんし、修理代の請求ができるような制度もありません。
いわゆる、泣き寝入りみたいな状況ですが、仕方ないので、新しくまた、防犯カメラを新調致しました。
買う分には、新しく購入すればよいので簡単です。
しかし、その設置作業と初期設定に、また、数時間と余計な時間を要しますので、ふんだり蹴ったりです。
今回は、猛暑のさなか、汗だくになり、蚊に刺されながらの作業となりました。
機械は購入すれば取り戻せますが、時間は取り戻せないため、ほんと、警察への協力は苦痛でございます。

警察独自で、重要地点に防犯カメラ設置したほうが、警察官の捜査時間の短縮(人件費抑制)と検挙率アップ、おまけに防犯にと繋がるような気がするのは、私だけでしょうか?
政令指定都市の場合、捜査員の人件費を掛けて地道に操作するより、防犯カメラ網を敷いたほうが、安上がりのような気も致しますが・・。

スマホ2台

2018年9月21日新発売のiPhoneXSに買い換えました。
古いiPhoneXは、約8万円で売れましたし、サポート割も1年間とは言え、恩恵を受けていましたので、1年間使用して実質的な負担額は約2万円といった機種代金です。
長い目で見れば、そんなに出費にはなっていません。
ただし、メインではないAndroidやタブレット類(iPad、ネクサス)は、古いのをいまだに使用しています。

なお、年末になって、追加で、アンドロイドのHuawei P20 lite を購入しました。
iPhoneXの形状に似ています。
ソフトバンク系の格安SIMで動かしますので、これでメイン機のドコモと、予備機ソフトバンク回線で、どちらかが通信できなくなった際のバックアップとして使用もさせて頂く予定です。

ファーウェイのスマホは、情報漏洩の恐れがあると言う事で、自衛隊や国家では今後採用しないと決定しました。
本当かどうかは、知りませんが、スマホの中に情報を取得するチップがあり、中国に漏洩している恐れがあると言う事ですね。
私も、同様に採用見送りを検討しましたが、今回は、予備(バックアップ)としてSoftbank通信回線を使用するのが目的です。
実は、ソフトバンクは、現行の「4G」の基地局などの一部設備には、ファーウェイの通信機器を使っています。
そのため、回線自体も傍受されている可能性があるので、スマホがHuawei以外でも、もはや、情報漏洩することはあるだろうと考えました。
中国の目的は、スパイ活動の一環ですので、私が国家機密など扱うわけではないですし、まぁ、問題ないでしょう。
ちなみに、ドコモ・auは、ファーウェイの基地局設備は使っていません。
ほんと、できれば国産がベストと言う事ですね。

古いAndroid機は、塾生様のS氏が欲しいと言うので、お安く売却させて頂きました。

携行品保険

最近は、スマホも高性能ですっかり高価な物になってしまい、出張・外出している際にも、落として壊したらどうしよう?、なんて考えてしまう事もあります。
そのため、新たに「携行品」の保険に入りました。
加入したのはセゾンの「お買物安心プラン・充実コース【Y】」です。

新品でない限り全額補償は難しいですが、携行品保険に入っていますと、万が一の際に、ある程度の金額が保険金として支払われます。
なお、通常の携行品保険は、スマホなどの電子機器は対象外の事が多いのですが、このセゾンの「お買い物安心プラン充実コースY」は違います。
なんと、スマートフォンが故障した際にも保険金が降りるのです。
修理費用か、新品購入のどちらが安いか?、その安いほうの金額をベースに保険金が出ると言う感じです。
まぁ、iPhoneXSが故障したら、上限の10万円出るかも知れません。
なお、この保険のスゴイところは、タブレット、カメラ、バック、メガネ、ネックレス、時計、靴が故障・破損した場合も対象です。
他者さんの携行品保険ですと、一眼レフ・カメラは支払い対象でも、スマホだけでなく、タブレットやメガネは不可と言う保険が多いです。
しかし、セゾンさんの「お買物安心プラン・充実コース【Y】」は月額300円で、補償してくれます。
例えば、外出先で盗まれた場合の盗難でも、きちんと警察に被害届を出して、状況に問題なければ、保険で補えます。
そして、盗難の場合には、現金・新幹線キップも3万円を限度に支払われます。
ただし「紛失」は、失くしたことが証明できませんので、対象外です。
私は、携帯電話会社の補償プランには、あえて入っていませんので、この紛失が補償されないのは、ドコモなどの携帯電話会社が行っている補償プランと大きな違いです。
しかし、出張も多いため、万が一、盗難や破損した場合には、この保険にお世話になるだろうと言う公算となっています。

大きなラック

ちょっと、モノを置きたくて、大きな収納として、ラックを購入致しました。
幅は160cm、奥行70cm、高さ200cmでして、平面はベットを少し小さくしたような大きさでしょうか?
お値段も、なんだかんだで約5万円と、それなりにします。
大きいですのでね。
特段、使っていて良かったと言うものではありませんが、他にご紹介できるような買い物が、ほんとないため、ここに入れさせて頂きます。



教室参加

カタチに残る商品を購入した訳ではありませんので、記載して良いものか、悩みましたが、10品にはほど遠かったため、無形の商品として、2点ほど良かったものを最後に上げさせて頂きます。

2018年からは、突然ですが、生徒として参加するような形が2件発生致しました。

ひとつは「鉄道ジオラマ制作教室」で、もうひとつは「フィットネスクラブ」(スポーツジム)です。

鉄道ジオラマは、たまたま近くにてその道のプロの方が開催している教室があるのを知り、毎月2回ほど、参加させて頂いております。
このジオラマの先生は、家が1軒建つほどの費用で、ジオラマ制作を受注しているような、日本でも大変貴重な先生でして、そんな先生から教わることができるのであればと言う事で参加した次第です。
もっとも、先生は「儲からない」とおっしっゃていますので、その当たりは不明ですが、確かに、団地にお住まいなようですので、そうなのかもしれません。
でも、私の場合、アクセスアップのアクセスアップ塾では先生と言う立場ですが、これらの教室では、いち「生徒」でございます。
アクセスアップ塾では、生徒さんが、素直に実行・実践なさらないと、なかなか上達して頂けないと言うのを、身をもって体験させて頂いております。
そのため、生徒の立場となって参加させて頂いている講座においては、自分が知っている知識は一度リセット致しまして、先生が申し上げる手順や手法を、素直に実行するよう、心がけております。
お陰様で、幅広く、基礎的な知識は身に着いたと感じております。

フィットネスクラブは、歩いて5分のところに、オープンしていたのに、3ヶ月経過してからようやく気が付きまして、フルタイム会員で申し込み致しました。
月会費制ですので、毎日行けると良いのですが、そうしますと、週に12時間くらい、非生産性の時間を過ごすことになるため、自営業にとってはつらいところです。
そのため、週に2回を目標に通っております。
また、最初から無理に体は動かして負荷をかけると、逆効果と言う事もありますので、無理な運動はしていません。
少しずつ、体を動かす時間を増やして行こうと思っています。
そのため、今のところ、プールでのウォーキングをして、炭酸泉に入って、体を洗って帰ると言うパターンが多いです。
暑い夏の昼間に、プールに入るのは、気分転換にもなりました。
忙しい場合や、出張している週でも、単にお風呂に入って帰るだけになってでも、週に2回は行くと、その目標だけは守っていたのですが、今では・・・。
まぁ、その分、日帰り温泉に行く回数は大幅に減りました。
どっちが良いのか、まだわかりませんが・・・。

しかし、改めて気が付いたのですが、スポーツクラブは、客層が良いです。
駐車場に止まっている自動車も、外車が多いので、私の出張スタイル(細い道通過のため)による、ちっこいクルマでは、恥ずかしいくらいです。
まぁ、客層が良い分、非常識のような方もお見受けできますが・・。

問題なのは、駐車場が満車気味で、なかなか止められないことです。
10回行って、1回ほど駐車場に止められるか?と良いと言う、なんだか、運試しのような状態になっています。
そのため、せっかく、行ったのに、止められなくて、そのまま帰ると言う事もしばしばです。
これが、利用回数が少ない最大の要因です。
歩いて5分の距離ですので、体動かしに行くだから、ウォーキングしろと言う声が聞こえてきそうですが、タイムイズ・マネーでございます。

めぐりズム蒸気でホットアイマスク

めぐりズム蒸気でホットアイマスクを最近になってから使ってます。
夏場は、気温も高いので大丈夫なのですが、気温が下がってくると、目を酷使している以上、不調がでます。
もちろん、液晶モニターや、スマホも、ブルーライトカットしています。
目薬をさしたりもしています。
でも、寒くなってくると、仕事のし過ぎか、最近は、めまいも発生することがあり、眼球そのものと言うよりは、恐らく、目の周りの筋肉が固くなると考えて、蒸気を当たるのが良いと考えています。
もっとも、こんな市販品を買わなくても、お湯をタオルに浸して、使えばわざわざ買わなくても問題ありません。
電子レンジで熱くして使用する、再利用できるタイプもあります。
しかし、思い立ったそのときに、サクッと使えるので、この使い捨てタイプを使用させて頂いております。
約10分~20分使うのですが、そのあと30分もすると、血行が良くなるのか、筋肉がほぐれるのか、だいぶ楽になるのが実感できています。
目薬も良いですが、目の酷使で、お悩みの方にはお勧めです。
CMもやっているみたいです。

あと「肩こり」には「葛根湯」が効くのが、恥ずかしながら最近になって分かりました。
肩がこっているな?なんて時には、葛根湯を飲んで1時間もすると、肩こりが解消されています。
なんでも、体を温めて血流を改善するようですので、冷え性の方にも良いのではと存じます。
個人の感想ですので、その点はご理解願います。
そもそも、無理は禁物ですので、皆様も無理だけはなさらないよう、お願い申し上げます。

ウェーブ型オイルヒーター マイコン式

良くも悪くはないのですが、昨年に続いて、今年もオイルヒーターを1台追加しました。
これでオイルヒーターは3台使用ですが、ほんと、壊れにくいので、長年使用しています。
恐らく、構造がシンプルだから壊れにくいのでしょう。
よくありがちな、フィルター掃除などもないので、普段のメンテナンスは、ついた誇りを拭き取るくらいです。
なお、今回は、デロンギではなく、アイリスオーヤマ製にしました。
さすがに、デロンギは高いので、アイリスオーヤマのでも、一番高性能な機種にしています。
安いオイルヒーターですと、温度調整が自動ではなく、温度設定で調整できないため、たまたま、外気温が高い日だと、暑すぎる(その分、電気を無駄使いする)ことになります。
そのため、温度を指定できるマイコン式でないと、エアコンのように、適切に自動で温度管理できないのです。
前述したとおり、良くも悪くもないのですが、他にご紹介できるような買い物が無いので、入れさせて頂きました。

以上で何個のご紹介になりましたかね?
少し、多かったり、少なかったり致しましたら、笑ってください。(^-^)



ご承知の通り、2019年10月1日からは、消費税が改定されて10%になります。(飲食料品は8%)
そのため、9月までに、必要な物があれば、計画的に購入しておく必要性があります。

この買ってよかった企画ですが、あまりにも、たいした物を購入していないので、次回からはベスト5に縮小するかも知れません。
つまらない文章を最後までご覧頂きしましたこと、御礼を申し上げます。(^-^)

閲覧ありがとうございます。ご参考になりましたでしょうか?
  • すごく良かった 
  • 参考になった 
  • 普通だった 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!





プチ起業から本業にも?
Googleから入金される健全・王道の広告収入「在宅型副業」
アクセスアップ塾(オンライン)

無料でアクセス向上作戦をメール配信
無料登録は下記にどぞ。


takada素浪人

投稿者プロフィール

お忙しい中「脱藩起業」をご覧頂きまして深く御礼申し上げます。
現在、サイト運営の広告収入のみで生活している個人事業主です。
このサイトにてアドセンス広告は掲載しておりませんが、WordPressを使用したアフィリエイトや広告展開、そして愚痴などを中心に言いたいことも掲載させて頂いております。
あと採算度外視で「ブログで稼ぐオンライン・アクセスUP塾」を主催しており、海外・日本全国の皆様のご参加を賜っております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

アクセス向上メルマガを無料購読

Twitter でフォロー

【A8.netに登録しよう!】
◇ 広告主数・アフィリエイトサービス数日本最大級☆
◇ 登録はもちろん無料、審査なしのアフィリエイトサービス☆
◇ 使いやすいサイトNO.1
アフィリエイトならA8.net
ページ上部へ戻る