高田哲哉の2016年買って良かったものランキング・トップ10



不詳・高田哲哉が2016年の1年間に買ってみて良かったものを勝手にお勧めランキングとしてご紹介致します。
不詳の漢字ですが、このページでは詳しく記載できていないだろうと言う事で「不肖」ではなく不詳と記述させて頂いておりますこと、お許し願います。

この記事を作り始めた当初は、2016年は色々と購入したなと思っていたのですが、実際にはたいしたものは買っていないことがわかりました。
しかし、まぁ、ご興味がございましたら、ご覧頂けますと幸いです。

2016年に買い物した件数ですが、ちょっと自分の購入履歴を調べてみましたら、Amazonは92回、楽天は105回買い物していました。
これは注文した件数でして、中には1回の注文で複数点購入したケースもありますので、純粋に購入した商品数と言う事にはならないのですが、一番お世話になっているのは配送業者さんかも知れません。
いつも配達ありがとうございます。

(1位)東プレのキーボード

キーボードを交換するとは夢にも思っていませんでしたが、キーボードを新調しました。
これは夏場に発症した腱鞘炎対策の一環です。
ずっと使っていたキーボードは、打ちすぎでキーに印刷されている文字が消えている所もあったので、まぁ、交換時期であったとも言えます。
新たな購入したのは下記のキーボードです。


REALFORCE108US

静電容量無接点方式と言う東プレの特許技術により、キーを押す力が30gと統一されているのが上記のキーボードとなります。
PC-98を使っていたころを思い出すようなレトロな雰囲気もある有線キーボードですが、主に銀行のオペレーターさんなどが業務用に使用するので生産しているらしいです。
簡単に申し上げますと、キーを押す指の力が僅かでも打てます。
そして、耐久性に優れています。
しかし、無線型など洒落たタイプはなくて、USBの有線式が最新型となります。

ただ、男性の力としては上記30gタイプは、ちょっと軽く押せすぎると言う感じがしています。
通常の45gタイプで良かったかなと少し後悔はしていますが、腱鞘炎でお悩みの方にはお勧めです。

(2位)モニターディスプレイ29インチ/21:9

パソコン作業の効率を良くしようと考えて2016年にはモニターを買い換えました。
普通の液晶テレビですと画面比率(アスペクト比)は16:9ですよね?
このモニターはワイド型と称して良いのかわかりませんが、21:9と横に長いです。


29UM68-P

古いモニターは壊れていた訳ではありませんが、倉庫にお蔵入りです。
なお、実際に作業効率が良くなかった?と申し上げますと、正直に言えば、それほどではありません。

本当であればやはり、モニターは2台あった方が便利です。
昔は、ノートパソコンと、デスクトップで2台と言う使い方をしていたのですが、その方が効率は良いと感じています。

(3位)一眼レフカメラ

2016年は、一眼レフカメラも新調しました。
そんなに写真を撮影する事は無いので、ずっとiPhoneのカメラ機能で充分だと思っていたのですが、暗い所はやはりフラッシュがあった方が良いなと言う事でございます。
もっともプロでもないので、ぜんぜん使いこなせていません。
ただし、買い換えてよかったとは存じております。
欲を言えば、広角から望遠まで1本で対応しているレンズが欲しいです。
しかし、レンズ高いのでなかなか手が出せません。
皆さまは、何をお使いになられていますか?

(4位)自動掃除ロボット

ルンバと言う代名詞にもなっていますが、ロボットクリーナーを購入しました。
と申しましても、高級なルンバではありません。
まず、パナソニックも含む本格的なロボット掃除機は結構大きいんですよね。
幅が33cmもあるので、狭い部屋では使えないなと思っていたのですが、たまたま小型のものを発見した次第です。


ツカモトエイム ロボットクリーナー ミニ ネオ AIM-RC03

上記のタイプは、23.5cmと結構小さいのです。
高さも7.5cmなので、例えばベットの下など、普段掃除しにくいところも進入できます。
そして、失礼ながらあまり知られていないメーカーさんなので「安い」。
価格は上記よりご覧になってみてください。最新の安い価格が表示されているはずです。

1回50分の動作時間で、だいたい12畳ほどの広さをカバーできるそうです。
心配な点は、集塵能力とバッテリーの持ちだったのですが、ホコリなどの吸い取りは、想像していたよりも抜群で満足しています。
予想以上に埃(ほこり)を吸い取ってくれるので、本当に満足度は高いです。
バッテリーが若干貧弱のように思えますが、交換用バッテリーもあります。ただし、このバッテリーは自作しても良いかなとも考えています。

5mm程度の段差も乗り越えていきますので、例えばじゅうたんの端などの段差があっても行けます。
階段などの大きな段差を感知しますと、バックしますので、2階など上層階の廊下なども自動で掃除できます。

音はそれなりにしますが、約50分ほっとけばその部屋は掃除完了と言えますので、こんなにラクな家電は無いです。
ロボット掃除機を回している間にも、記事作りができてしまう訳です。

(5位)電子ケトル

電気ケトル買いました。
部屋において、仕事の合間に飲めるようにとしています。
最近は外国製よりも出来る限り日本メーカーを応援しているので、そんなに高く無ければ日本企業のものを購入しています。


タイガー 電気ケトル 「わく子」 600ml ホワイト PCF-A060-W

部屋の加湿になるので、蒸気は出ても良かったのですが、まぁ50秒ほどあればお湯が沸きます。
ただし、正直、1ヶ月に2回→0回~1回ほどしか使っていません。
2017年からはもっと使いたいなと思います。

(6位)電池式クリーナー(簡易掃除機)

ランキングとしてご紹介していますが、通販の買い物回数が多くても、なんかたいしたものを買っていないことに、我ながら気がつきました。
ひとつ細かい商品で良かったものを挙げさせて頂きますと、下記のクリーナーとなります。


電池式クリーナー

自動走行のロボット掃除機ではどうしても無理ない部分、机の上や狭い隙間などに小型のクリーナーとして使用しています。
アルカリ乾電池でも動作するコードレスなのにで、机周りの掃除に大変重宝しています。
コードレス(電線がない)にしたのは、例えばクルマの中なども掃除できるからです。
ただ、電池の消耗としてはもったいない部分があるので、乾電池は充電式のを使っています。
充電式でしたら1本0.2円くらいの電気代で充電できますしね。

(7位)金属を使っていないベルト

ベルトと言うと色々ありますが、ここでは、ズボンのベルトの話です。
飛行機に乗る際の保安検査で、いつも「ピンポン」と鳴ってしまうんです。
その度に「ベルトを取ってください」なんて話にもなるので、非常に面倒です。
そこで考えたのが金属を使っていないベルトを探そうと言う事です。
たまたま、スーツを1着作る際にお店の方に聞いたのですが、やはり非金属ベルトは置いていないんですよね。
そして、Amazonでようやく見つけたのが、プラスチック部品を使っているベルトです。


プラスチック ベルト

バックルもプラスチックできています。
これで、問題は解決しました。

特に男性の場合、ベルトをする機会が多いと存じます。
しかし、例えば、重い荷物を持ち上げる際に、ベルトをキツメにしていると「腰」を痛めることがあります。
要するに、低い姿勢から重い荷物を持ち上げる際には、ベルトがおなかを圧迫するので、腰の裏側に負担が掛かります。
私も不遇な時代を送っていた時には、このパターンでよく腰を痛めたことがあったのですが、私と同じようにベルトで腰を痛めやすいと言う方には、下記のベルトがおすすめです。


ゲバルトベルギー 軽量プラバックル35mm幅ゴムベルト

上記のベルトは、ベルトの部分がゴムになっていて「伸縮性」があります。
伸びるんです。
すなわち、負荷がかかると、ベルトが「伸びる」ので、とにかくベルトで圧迫すると言う事が大幅に軽減されます。
もちろん、バックルなどもプラスチックなので、保安検査も大丈夫です。
おなか一杯食べて、一時的に太ってしまった場合でも、ベルトを緩める必要がありません。

(8位)ふるさと納税

ふるさと納税の事を記事にもしていますが「ふるさと納税」もお勧めできます。
要は、ある意味での節税の一環ですね。
クレジットカードで支払いを行う事で、カードのポイントがつきます。
楽天の中にあるふるさと納税を行うのであれば、楽天ポイントも使えるので、ヘンな意味、税金をポイントで支払っているようなものです。
極力、現金を使わない納税を心掛けております。

(9位)旅を買う

このサイトはアクセス向上などについてご教授させて頂いているサイトですので、旅行商品としてご紹介させて頂きます。
もし、ブロガーと言う意識が1%でもあれば「外に出る」と言うのはとても大切な行動です。
私自身はブロガーだとは思っていません。
これは今の世界にブログから入ったのではなく、サイト運営から入っていますので、ブログをやっていると言う意識はありません。
しかし、ブログでもサイトでも、取り上げている内容としては、ブログを行っている皆様と共通とも言えますので、私のようになりたいとお考えであれば「外に出る」ことも必要だと存じます。
もちろん、おかれた環境では無理な場合や、副業としている場合にはなかなか時間も取れず難しいとは存じますが、行く事で初めてわかることもありますし、それがまた記事にできる訳です。
ご家族の理解を得にくい場合には、家族と一緒に行ける日帰りから始めても良い訳です。
私が運営しているサイトのひとつに、観光に関する記事を入れており、2016年はアドセンスだけだと年間55万円の売上になっています。
その売上を更に「旅」に投資していると言う感じですので、旅を購入すると言うのも私にとっては良い買い物のひとつと言えます。
是非、積極的に外に出て頂きたいと存じますが、具体手にどのようにすれば良いのか?は、ブログ運営(サイト運営)のノウハウともなりますので、takadaのオンライン・ブログ塾の中で配信させて頂いております「ズバリ記事作り」シリーズにて、いずれ触れさせて頂こうと存じております。

(10位)Amazonプライム会員

アマゾンのプライム会員は、商品と言う事ではないのですが、サービスとして購入しています。
アマゾンの有料会員「プライム会員」は年額3900円です。

ちなみに楽天も年額3900円となる有料会員の「プレミアム会員」になっています。
楽天の有料会員「プレミアム会員」は、楽天プレミアムに登録している通販会社で1注文2000円以上購入すると、その送料があとで楽天ポイントとしてキックバックされるものです。
結構、送料が高いなんてこともありますので、元手は取れそうです。

しかし、断然、Amazonの方が付随するサービスがたくさんあるので、有料会員はお得だと存じます。
Amazon・prime会員も、アマゾンが発送する商品は2000円以下でもすべて送料無料で、しかも当日発送のスピード配送も利用可能です。
それだけでなく、Amazonprime会員にはさらに下記のサービスもついています。

・プライムビデオ(映画・TV番組など)が見放題(Amazonでも日本だけ)
・PrimeMusic(音楽)が100万曲以上の聞き放題(これも日本だけ
・プライムフォト(写真)をクラウドに容量無制限で保存可能
・DashButton(新サービスのボタンを押すだけで商品が届くシステム)
・Kindleオーナーライブラリー(電子書籍が1ヶ月に1冊無料)
・家族と一緒に使い放題(同居家族を2名まで登録無料)

特に、小さなお子様がいるご家庭では、自宅にいながら紙オムツをいつでも注文できますし、プライムビデオで「アニメ」を子供に見せる事もできます。
例えば、プライムビデオは下記のような専用チューナーを使用すれば、パソコンではなくご自宅のテレビで見れちゃいます。


Fire TV

リモコンに向かって「音声」で話しかけて、見たい映画を探せます。
例えば、アンパンマンが見たかったら、リモコンのボタンを押しながら「アンパンマン」はしゃべると、テレビ画面にアンパンマンのアニメ候補が表示されると言う仕組みです。
なので、幼稚園生くらいになれば、自分で操作もできてしまいます。

どんな映画などがあるかは、下記にてちょっとご確認願います。

極端な話、レンタルビデオを借りるくらいでしたら、上記のAmazonプライム会員になった方がお得と言う計算も成り立ちます。

(番外編)買わなかったけど自作4号機を真剣に検討した

2016年の後半は自作PCの4号機としてパソコンを作り変える事を真剣に検討しました。
12月くらいからパソコンで起動しているソフト(ブラウザ含む)が、1日に2回程度、勝手に終了(落ちる)と言う調子がイマイチな状況になりました。
そのたびに、幻滅して新しく購入する直前まで色々と調べて準備した事も、1回や2回ではありません・・。
でも、結局、2012年末に作った今の3号機のままです。
下記のようにPCケースには入れていません。たまに日光浴?させてます。

自作PC

ケースに入れない方が熱放出が良いとの考え方なのですが、ホコリが貯まりますので、次回からはきちんとケースに入れようと思います。
OSはWindows10です。
なお、当時としては信頼できる部品ばかりを使用していますので、4年経過した現在でもWin10も動きますし、性能はまだまだ申し分ないため、できればあと1年は使いたいと言うのが本音です。

新調しなかった理由としては、2016年は新しいインテルの最新CPUがあまり新発売されなかったと言うのがあります。
ようやく第7世代のCoreがモバイル用として少し出てきましたが、まだお値段が高いですし、デスクトップ用はこれからという雰囲気なのかな?
と言う事で、新しいCPUが登場するのを待つことにしました。

ノートパソコンはホコリを被っています。
理由としては日本語108キーボードに慣れてしまっていて、他のキー配置ですとただでさえ多いミスタッチがさらに多くなってしまうからです。
今度は、出来る限り小型のマザーボードにして、持ち運びもできるようにと考えております。

配送問題

このように、Amazonで購入する場合が多いのですが、ヤマト運輸さんにはかなり負担になっているものと感じています。
そのため、出来る限り「まとめて」注文するようにさせて頂いているのですが、倉庫が異なるのか?、同じ日に注文しても、梱包がひとつになっていなくて、朝配達があったと思うと、夕方にも配達と言うパターンもあります。
注文時に「できる限りまとめて」の方を選択しても、配達が別々になることが多いので、配達される方も大変でしょうし、受け取る方としても両方に対応する必要があり、非常に面倒で疑問を感じています。

日付と時間指定すれば良い話ですが、そうなると、絶対にその日時にはいなくはいけないと言う義務感も生じるので、今日は天気が良いから出掛けようなど言う、緊急で不在にする対応が取りにくくなってしまいます。
Amazonダッシュで、配送が別々になるのは更に加速すると思いますし、1日位遅くなっても良いので、まとめて配達となると嬉しく存じております。

実際に不在で受け取れない事は、年に数回程度ではありますが、戸建て用(個人宅用)の「宅配ボックス」でも買おうかなと思っている次第です。


サンワダイレクト 宅配ボックス クール便対応 個人宅 戸建て用 印鑑用ポケット付

以上、簡単ではございますが、2016年、買ってみて、使ってみて良かった物ランキングでした。

勝手に順位も付けましたが、上記の中で、幅広く皆様にお勧めできるのは、やはり、Amazonプライム会員です。
1ヶ月無料でも体験できますので、是非、お試しになってみてはいかがでしょうか?

閲覧ありがとうございます。ご参考になりましたでしょうか?
  • 参考になった 
  • 普通だった 
  • すごく良かった 




5万文字以上のブログ収入を得る為の「実践バイブル」を創刊致しました。
読切タイプの参考本的な内容です。詳しくは下記をご参照願います。
takada式「ブログで収入を得る実践テクニック」(適時追加あり)

無料でブログ・サイトの「アクセス向上」を狙うノウハウマガジンです。
無料購読可能→いつでも購読中止できるnoteにて無料配信中。
takadaのブログで収入講座(無料版)

takada素浪人

投稿者プロフィール

お忙しい中「脱藩起業」をご覧頂きまして深く御礼申し上げます。
現在、サイト運営の広告収入のみで生活している個人事業主で、2016年はお陰様で、運営サイト全体数値ですが5000万PVを達成致しました。
このサイトにてアドセンス広告は掲載しておりませんが、WordPressを使用したアフィリエイトや広告展開、そして愚痴などを中心に言いたいことも掲載させて頂いております。
もしよろしければ、Facebook・Twitterなどでご感想やご質問など賜りますと嬉しいです。(^-^)
あと「ブログで稼ぐオンライン・ブログ塾」も始めました。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Twitter でフォロー


2016年8月、最新刊を電子書籍にて格安配信開始致しました。
【A8.netに登録しよう!】
◇ 広告主数・アフィリエイトサービス数日本最大級☆
◇ 登録はもちろん無料、審査なしのアフィリエイトサービス☆
◇ 使いやすいサイトNO.1
アフィリエイトならA8.net
ページ上部へ戻る