月間200万PVでも大丈夫な高速レンタルサーバー

rental1


いつもご覧頂きまして、誠にありがとうございます。高田です。

以前からサーバーの話をしますなんて申し上げておきながら、だいぶ日が経過してしまいましたが、今回は私が使用しているレンタルサーバーの話を掲載させて頂きます。

大量アクセスをさばけるサーバー

私の場合ですが、2016年3月の一番アクセス数が多いサイトだと下記のようなアクセス数です。

サイト単体1日最大で103000PV、月間202万PV(ページビュー)。

私が最初にHPを開設したのは1996年です。その時のサイトは、もちろん、とうの昔に消滅していますが、当時は、プロバイダの無料HP枠で開設していました。

その後、ドメインを使用するようになってからのレンタルサーバーは、概ねさくらインターネット(スタンダード)さんが安かったので、長年ずっと利用させて頂いておりました。

しかし、お陰様で運営サイトのアクセス数が増えて参りますと、2013年に、アクセス集中による503エラー多発すると言う事態に陥ったのです。
503エラーと言うのは、ページが表示できないと言うエラーですが、これはアクセスが集中しすぎて、さくらインターネットさんに「アクセス制限」を掛けられてしまった事が要因でした。

私のようにアドセンス収入に重点を置いている場合には、サイトが表示されなくなってしまうと、せっかくアクセスを頂いても、広告収入にも繋がりませんので「死活問題」です。

その時、WordPressのキャッシャ設定をいじったり、色々と対策もしてみたのですが、そもそもの通信量に限界があり、また503エラーとなったため、その次にさくらのVPSサーバーに移転してみました。

VPSサーバーはさすがに早くて快適でした。
画像なんかも、パッとすぐに表示されますからね。

しかし、WordPressへの最適化設定、アパッチやphpの更新、更新したら異常がないか確認、そして再設定など、サーバーメンテナンスも自分で行わなくてはなりません。
そのメンテに掛かる時間が、結果的に記事を作っている時間以上に必要となってしまい、記事づくりに支障が出ると言う事態になりました。
これでは、得策ではないですよね?
そのため、1人でサイト運営するうえで、サーバー管理までするのは、得策ではないと判断して、現在は、Xサーバーさんの「wpXクラウド」を主に使用させて頂いております。



もちろん、ライブドア・ブログを使うという手段もありますが、それらは「運営会社」に依存しているので、その会社がサービスを終了したりしたら、そこでまた他ブログサイトへ移設するなどの手間が生じるんですよね。
つまり、ずっと使えるよと言う保証がないんですよ。
2015年?には、ライブドアがメールサービスを休止したように・・。

特に記事数・画像数が多くなってからの移設は非常に大変です。
それだったら、カスタマイズなどの自由度が高い、WordPressをレンタルサーバーで動かした方が、余計なメンテナンスも軽減されますし、アクセス数を大量に「ずっと」得るためには安定して動かす事ができるのです。

実際には複数サイトを運営していますので、wpXクラウドと、wpXレタンルサーバーの「両方」をいくつか契約させて頂いております。
ページビューが少ないサイトは、wpXレンタルサーバーで、PV数が多いサイトはwpXクラウドにするようにと使い分けています。

同じようなWordPressに特化したレンタルサーバーのSova.WPさんなんかは、ブースト機能やCDN機能も標準で、いいな~と思ったのですが、月額9800円は出せません。
しかも、一番アクセス数を頂いているサイトが、月間300万PVを越すような月もあるので、9800円で300万PVまでだとすると、すでに利用できません。

ちなみに、一番アクセス数が多い当方のサイトは、画像数も多いので、結構、サーバーに負荷が掛かります。
そのため、wpXクラウドでは月額3000円のプランにしております。
2016年8月17日からは、Nginxと、無料SSLも導入されて、更に大幅にグレードアップ致しました。
画像が普通の多さであれば、wpX単体でも問題ないと思いますが、負荷が予想されるサイトには、下記のようなアクセス集中対策を更に講じております。

ODN

高不可対策と致しましては、クラウドフレアと言うODNを使用しています。
どのような機能かと申しますと、ODNを使用しますと、自動で世界各地(24箇所以上、現在はもっと増えているかも知れません)に、画像データなどを分散させて置くと言うと分かりやすいでしょうか?

アクセスがたくさんあり、単体のレンタルサーバーでは処理しきれない場合などに、画像データなどをそのレンタルサーバーからではなく、ODNにて分散させておいたキャッシュより読込してくれると言うものです。
すなわち、レンタルサーバーへの負荷を軽減することができます。

ODNを用いますと、一番安い月額500円のwpXクラウドでも、月間150万PVくらいは余裕で耐えられる事が確認できています。

クラウドフレアは「無料」のプランでも全然使えますので、基本は無料のでOKです。
詳しく説明致しますと、話が長くなりますので、ODNに関しては、下記のサイトをご覧頂けますと幸いです。

CloudFlare導入 wpXクラウドで アクセス向上SEO作戦

以上、私が使用しているレンタルサーバーの話でした。
ちなみに、脱藩起業サイトは、アクセスが増えるような施策は講じていないので、さくらインターネットのスタンダードで運用させて頂いております。



閲覧ありがとうございます。ご参考になりましたでしょうか?
  • 普通だった 
  • 参考になった 
  • すごく良かった 




5万文字以上のブログ収入を得る為の「実践バイブル」を創刊致しました。
読切タイプの参考本的な内容です。詳しくは下記をご参照願います。
takada式「ブログで収入を得る実践テクニック」(適時追加あり)

無料でブログ・サイトの「アクセス向上」を狙うノウハウマガジンです。
無料購読可能→いつでも購読中止できるnoteにて無料配信中。
takadaのブログで収入講座(無料版)

takada素浪人

投稿者プロフィール

お忙しい中「脱藩起業」をご覧頂きまして深く御礼申し上げます。
現在、サイト運営の広告収入のみで生活している個人事業主で、2015年はお陰様で、運営サイト全体数値ですが2500万PVを達成致しました。
このサイトにてアドセンス広告は掲載しておりませんが、WordPressを使用したアフィリエイトや広告展開、そして愚痴などを中心に言いたいことも掲載させて頂いております。
もしよろしければ、Facebook・Twitterなどでご感想やご質問など賜りますと嬉しいです。(^-^)
あと「ブログで稼ぐオンライン講座」も始めました。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Twitter でフォロー


2016年8月、最新刊を電子書籍にて格安配信開始致しました。
ページ上部へ戻る